アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶滅巨大ノミ ~ サウロフティルス・ロンギペス
■絶滅巨大ノミ ~ サウロフティルス・ロンギペス■
■Prehistoric huge flea (Saurophthirus longipes)■


(これは現世のノミのアップ)

~ ノミ・ノミ・ノミ ~



今の時代、猫や犬などのペットを飼っていない限り、それほど目にする機会のないノミ。現物を見たことすらない人も沢山いるでしょう。

現物のノミは、たいていのものは1ミリにも満たない赤黒い小さいな点のような存在です。目の前にいたとしても、跳ねてくれない限りなかなか気付きにくいというのもあります。

ペットの体毛に紛れるとこれがもう大変、意外にすばしこく、しかも小さいのでなかなか捕まえられません。なんとか見つけ指でつまみ上げたとしても今度は体が予想以上に固く潰すのも一苦労です。

結局はノミ取りの薬を使うことになりますが、これを付けるとどん引きするぐらいノミが出てきたりすることがあります。

これは現代の話。

70センチのトンボカゲロウ50センチのゴキブリ3メートルのヤスデ。そんな昔の時代であればきっとノミも大きいはず、みなそう思います。

そしてその想像は遠からず。



サウロフティルス・ロンギペス (Saurophthirus longipes)。上記のムシたちから遅れること数億年、恐竜たちが地上を跋扈 (ばっこ) した白亜紀に登場した巨大ノミです。

ノミとしては超巨大で、現世で通常目にするサイズの約30倍、体長は2.5センチもありました。

さすがにこれだけ大きいとそれなりの動物にひっつかないといけませんが、超巨大生物ひしめく白亜紀です、おそらくそれほど困らなかったのではないでしょうか。

詳しいことは分かっていませんがサウロフティルスは翼竜の血液を吸っていた可能性が示唆されています。

これだけ大きいノミが現代にいれば目の悪い人でも簡単に見つけることが出来ますね。ペットのノミ駆除に薬なんて不要です。ペットの体にひっついているのを見たら、えいっと簡単に引き剥がすことが出来るでしょう。

ただし、大きすぎて触りたくないという根本的な問題は残りますが。


<この記事のURL>  
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-961.html
 

気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです  
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す  

>> 
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)  
>> 
面白サイトランキング
  

(関連)
巨大生物リスト
誤認・絶滅動物リスト

巨大ゴキブリ 現世編 (ヨロイモグラゴキブリ) (グロ注意)
巨大ゲジゲジ (オオゲジ) (グロ注意)
■ 超巨大昆虫 ~ タイタンオオウスバカミキリ
超巨大昆虫 ~ サカダチコノハナナフシ
■ 超巨大昆虫 ~ 四川省で巨大ヘビトンボの新種発見
■ 20センチの巨大トンボがイングランドに現る
巨大ゼミ ~ テイオウゼミ
テキサスの超巨大バッタ
巨大フナムシ (ジャイアント・アイソポッド) 
かわいいヤスデ タマヤスデ
島を食い尽くす? ナナツバコツブムシ
巨大ヤスデ (アースロプレウラ)
絶滅巨大トンボ ~ メガネウラ
絶滅巨大カゲロウ ~ メゾサイロス
巨大ザリガニ (タスマニアオオザリガニ)
巨大グモ Part I
ヒヨケムシ (キャメル・スパイダー
■ 絶滅ミニハリネズミ ~ シルヴァコラ・アカレス

UMA一覧へ  

トップページへ   

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
うわぁ…
こんなん現代に居たら発狂しますな(笑)
まぁ、うちなら放し飼いのアシダカさん、アダンソン君の餌食でしょうが…。
何度も外に出してあげても帰って来ちゃうんですよね。
可愛い奴等です。
2014/06/28(土) 09:58:01 | URL | 弧月 #-[ 編集]
なんだこのおぞましいノミは
こんなデカいのが現代に
吸血活動してたら地獄絵図足りえますねw

ところでこの記事の趣旨から大きく脱線しますが アンドリューサルクスというある
先史時代に存在した巨大肉食哺乳類について
纏めてもらえないでしょうか?
リクエストのような物は受け付けて居なければ却下してもらっても構いません

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9

一応その詳細のリンクになります
2014/06/29(日) 15:43:44 | URL | 名無しのUMAさん #QwubKh2E[ 編集]
私はこんなのが飛んできたら逃げ回るでしょうね…
2014/06/29(日) 18:41:28 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> なんだこのおぞましいノミは
> こんなデカいのが現代に
> 吸血活動してたら地獄絵図足りえますねw
>
> ところでこの記事の趣旨から大きく脱線しますが アンドリューサルクスというある
> 先史時代に存在した巨大肉食哺乳類について
> 纏めてもらえないでしょうか?
> リクエストのような物は受け付けて居なければ却下してもらっても構いません
>
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9
>
> 一応その詳細のリンクになります

リクエスト、ありがとうございます。

分かりました、すぐはちょっと無理かもしれませんがそのうち載せますね。
2014/06/30(月) 06:25:41 | URL | ナム #-[ 編集]
お久しぶりです。
ミツユビハリモグラで久しぶりにHITし読んでない記事を読みふけっております。
ハリモグラについてる4ミリのノミでも「うげぇーー!!」って感じなのにコレは怖いですね。(以前猫飼ってて顕微鏡でノミをじっくり見たことあり)
2014/08/01(金) 16:41:53 | URL | bladest1972 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。