アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運命と戦う犬、「ピッグ」
■運命と戦う犬、「ピッグ」■
■'Pig' the Dog■



~ 犬のピッグ ~


(ディレンベックさんとピッグ)

犬だけど、名前はピッグ (豚)。

彼女はアメリカ、ジョージア州のアトランタ生まれ、ただいま生後8ヶ月。

ピッグは他の3匹の兄弟たちと雑木林に捨てられていたところを保護されました。

のちに彼女の里親となるキム・ディレンベック (Kim Dillenbeck) さんは、彼女を初めて見たときのことをいいます。

「彼女はほんとにとっても小さくて、毛の生えた子ブタみたいだったの」



正面から見ると、まぁ割とふつうの犬に見えますが、横から見ると「?」となります。まるでアニメに出てくるデフォルメされた犬みたいです。こんな犬種が存在するの?

頭部や足に見合わないやけに短い胴。盛り上がった肩に短い首。

実は彼女、生まれつき背骨などに重度の障害を持つ子でこのようなちょっと不思議なプロポーションになっているのです。

背骨が短く、曲がっており、また骨同士に癒着部分が見られることから柔軟性に欠けるのです。そのため、ちょっぴりバランスが悪くときどき転んでしまいます。

しかし、ピッグは健康上大きな問題は抱えておらず、他の健常な犬たちと同様にとてもすばしこく動くことが出来ます。


(芝生で転げ回って遊ぶピッグ)

「彼女は自分がみんなと違うなんて気付いてないと思うわ」

ディレンベックさんと一緒にいるときや他の犬たちと無邪気に遊んでいる姿はこの上なく愛くるしいです。

しかし、このピッグの幸せな姿はそれほど長く見られないかもしれません。

確かに彼女の体に致命的な疾患などは見られません。

しかし彼女はまだ生後8ヶ月、つまり子犬です。これから彼女は成長と共に体重が増加していくことになります。

成長による体重増加を避ける術はありません。そして悲しいことに胴体部分の小さい彼女の内臓はその体重増加に耐えることが出来ない可能性が高い、と考えられています。

それでもディレンベックさんはいいます。

「ピッグと一緒にいられることはとてもラッキーだと思ってるの、たとえ彼女が長生き出来ないにしてもよ。

でも、それもひとつの人生だと思うの。その悲しい瞬間が訪れるまで、ピッグはずっと幸せに過ごし、そしてずっと愛され続けるの。それはとっても大切なことだと思うわ」





(お座りするとちっちゃくなってしまいます)




<参照サイト>
Metro News 


<この記事のURL>  
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-956.html
 

気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです  
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す  

>> 
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)  
>> 
面白サイトランキング
  

(関連) 
 時事ネタ・雑談・UFO等  
不思議な生物リスト
■ 30年ぶりに太陽の光を浴びたチンパンジーたち 
■ 殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■ 強い強い絆で結ばれたヤギとロバの話
■ 世界一幸せな240キロのミニブタ「エスター」
■ 食肉解体場行きの走行中トラックから豚が決死のダイブ
■ 野生のハリネズミとキツネが仲良くし食事をする
■ サイの背中に乗ってヒッチハイクするジャコウネコ
■ ハムスターはホイールで楽しんでいることが証明される
■ ピンチになると泣き叫ぶ蛙 ~ マルメタピオカガエル
■ おなかの中でカエルを育てる ~ カモノハシガエル
■ 釣った魚の口の中にカエルが住んでいた!
■ 黒猫の仔猫、エンジンルームに紛れ込んで50キロの旅
■ スペインの女性、トイレでお尻をヘビに咬まれる
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ お供え物を持って亡きご主人のお墓参りをする猫
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される
 
■ ネズミがテレパシー能力を持つことが証明される
 
■ 卵を抱いて4年半、究極の母性愛 ~ ホクヨウイボダコ
■ 着ぐるみのゴリラと気付かれず、ゴリラ用の麻酔打ち込まれる


UMA一覧へ  

トップページへ   


テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。