アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴリラの着ぐるみと気付かれずゴリラ用の麻酔打ち込まれる
■ゴリラの着ぐるみ着てたら本物と勘違いされ鎮静剤撃たれる■
■Zoo worker in gorilla suit shot with tranquiliser■

~ 着ぐるみ ~


(自然と完全に同化してしまうギリスーツ)

数年前の話だったと思いますが、ギリ・スーツ (ghillie suit) を着て、ビッグフット騒ぎを起こそうとした青年が車にはねられて亡くなる、という痛ましい事故がありました。

ギリ・スーツの自然との同化能力は凄まじいの一言に尽きるので、運転手が存在に気付かずにはねてしまうというのも仕方がないといったところです。そういった意味で亡くなられた方、はねた方、どちらにとっても悲劇でした。 

んで、ギリ・スーツなら分からないでもないのですが、動物の着ぐるみだとどうでしょう?本物と勘違いするほど精巧なものはそうそうあるものではありません。

それに着ぐるみが精巧なだけではまだ不十分です、着ぐるみの中に入っている人の演技力も必要です。

つまり、精巧な着ぐるみを着て演技力があってはじめて、人を欺 (あざむ) くことが出来る、といったところです。

そういうわけで、着ぐるみを着て、人間をだますのはなかなか難しいといえるでしょう。

なのに、なのに、です。


(ギリスーツの凄まじいカモフラージュ動画)

~ 訓練 ~

スペイン領カナリア諸島のひとつ、テネリフェ島 (Tenerife)ロロ公園 (Loro Parque) にある動物園で、緊急事態の備える演習が行われました。

厳重に飼われているはずの動物たちですが、やはり不運が重なり合って動物が檻から逃げ出してしまう、ということは毎年いろいろな国の動物園で起こっていることです。

備えあれば憂いなし。

この動物園ではかれらが展示している動物の中でもひときわ腕力のあるゴリラが逃げ出してしまう、という想定で訓練が行われました。(人間が四足歩行の動物を演じるのは難しいので、こういった訓練では猛獣としてゴリラに扮するそうです)

この訓練において一番華のある役柄、ゴリラ役に任命されたのはこの動物園で働く35歳の従業員でした。

訓練スタート!

檻から脱走する着ぐるみゴリラ、パーク内に警報が鳴り響きます。

ゴリラ捕獲の任命を受けた従業員が着ぐるみゴリラを追いかけます。

予定通りに遂行される緊急時想定の訓練。

と、そこへ本当の緊急事態発生!


(本物と勘違いされたゴリラの着ぐるみ、、、)

実は今回の訓練、全員参加ではなく、一部の選抜メンバーで行われていました。

何らかの手違いで訓練をやっていることを知らされていなかった野生哺乳類班の獣医はこの警報を本物と勘違いし、さらに、バレバレの着ぐるみゴリラもなぜか本物と勘違いし、猛然と後を追いかけました。

そして、あろうことか400ポンド (約180キロ) のゴリラを一瞬で眠らせることが出来る強力な麻酔を着ぐるみゴリラめがけて発射。



人間の2倍以上の体重を想定したゴリラの麻酔薬が、人間に打ち込まれたのですからたまったものではありません。下手すると死にます。

その場で昏倒する着ぐるみゴリラ。

救急搬送されるかわいそうなゴリラ役の従業員。

生死の淵をさまよったものの、現在では回復傾向にあるとのこと、よかったよかった。

人間焦るとろくなことはありませんね。


<参照サイト>
Unexplained Mysteries 
Mail Online

<この記事のURL> 
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-941.html


気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです 
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す 

>> 
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー) 
>> 
面白サイトランキング
 

(関連)
 時事ネタ・雑談・UFO等

■ ハムスターはホイールで楽しんでいることが証明される
■ ついに不老不死エリクサーの空き瓶&レシピが発見される
 ■ チュニジアの砂漠のど真ん中に一夜で巨大な湖が出現する
■ 食肉解体場行きの走行中トラックから豚が決死のダイブ
■ 世界一幸せな240キロのミニブタ ~ エスター
■ ピンチになると泣き叫ぶ蛙 ~ マルメタピオカガエル
■ サイの背中に乗ってヒッチハイクするジャコウネコ
■ おなかの中でカエルを育てる ~ カモノハシガエル
■ 釣った魚の口の中にカエルが住んでいた!
■ カモ10万羽の通勤ラッシュ
■ 巨大化した蚊に連れ去られ注意 ~ アラスカ
■ スペインの女性、トイレでお尻をヘビに咬まれる
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ お供え物を持って亡きご主人のお墓参りをする猫
■ 30年ぶりに太陽の光を浴びたチンパンジーたち
■ 強い強い絆で結ばれたヤギとロバの話
■ 殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される 
■ ネズミがテレパシー能力を持つことが証明される 
■ ユタ州の林の中でビッグフットが撮影される
■ 密室ミステリー ~ 鍵をかけていた車に犬が現れる

UMA一覧へ 

トップページへ  


テーマ:スペイン - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
これって本当は着ぐるみは来てなくて
麻酔銃打つ人の操作ミスで撃たれちゃって
それを地元メディアが脚色したってことらしいですね。
2014/06/11(水) 13:24:33 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> これって本当は着ぐるみは来てなくて
> 麻酔銃打つ人の操作ミスで撃たれちゃって
> それを地元メディアが脚色したってことらしいですね。

そうそう、数日後にそういう記事が出てましたね。撃った人がそんなことあり得ない!って(笑)
でも、面白いからか、海外の記事では訂正なしでそのままが多かったので、ここでもそのままにしてます。
2014/06/11(水) 16:41:16 | URL | ナム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。