アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■オハイオの竜巻で廃墟と化した家から仔猫が救出される■
■Three Kittens Pulled From Cedarville, Ohio, Tornado Debris■



~ トルネード ~

アメリカ、オハイオ州のシーダービル (Cedarville) を突如襲った強烈なトルネード。

トルネードは何件かの民家をなぎ倒しましたが、住民たちは地下に逃げ込むなどして、幸い2人の怪我人を出すにとどまりました。

しかし、現地はトルネードの通過した爪痕が色濃く残っていました。火災が起こり焼け落ちた民家はすでに廃墟と化しています。

そんな現地をマスコミと共に調査・リポートしにきた地元の気象学者、リッチ・ウィルゼク (Rich Wirdzek) さん、誰もいないはずの廃墟から甲高い動物の鳴き声が!

即座に鳴き声の元へ近づいてみると、そこには仔猫の姿がありました。


(がれきの中で鳴いていたときの姿)

倒壊した民家の持ち主、ドビンズ (Dobbins) さんに聞いたところ、かれらの倒壊した納屋で最近数匹生まれた仔猫のうちの一匹だったそうです。

驚くことに、彼女は完全に廃墟と化しがれきの山となった納屋にいたにもかかわらず無傷で、若干の衰弱は見られたものの命に別状はなかったのです。

トルネードの中、奇跡的に助かったことにちなみ、ツイスター (Twister, 「竜巻」)」 という名前が付けられました。

ツイスターは生放送直前に発見されたため、そのまま放送され、仔猫を救ったウィルゼクさんにはたくさんの賞賛の声が届けられました。


(生放送で登場した際のツイスター)

しかし、奇跡はこれで終わりませんでした。

ドビンズ一家はこの三毛猫、ツイスターが最近、納屋で生まれた仔猫の「数匹のうち」の一匹といっていました。

残りの子がいるのです。

後日、ドビンズ一家が倒壊した納屋に訪れると、そこには残りのもう2匹の仔猫が生きていたのです!

ドビンズさんはかれらにラッキー (Lucky, 「幸運」)」そしてストーム (Storm, 「嵐」)」と名付けました。

一度は失われたと思った小さな3つの命は、奇跡的にドビンズ一家に戻り、途方に暮れる家族に笑顔を運んでくれたようです。


(奇跡の再会を果たした仔猫たち、真ん中がツイスター)





<参照サイト>
The Weather Channel 
WHIO 

<この記事のURL> 
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-920.html 

気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです 
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す 

>> 
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー) 
>> 
面白サイトランキング
 

(関連)
都市伝説系UMA
不思議な生物
 時事ネタ・雑談・UFO等
■ お供え物を持って亡きご主人のお墓参りをする猫
■ 黒猫の仔猫、エンジンルームに紛れ込んで50キロの旅
■ 自らの運命とと闘う子犬 ~ピッグ
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
■ 強い強い絆で結ばれたヤギとロバの話
■ 30年ぶりに太陽の光を浴びたチンパンジーたち
■ 殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される
■ スペインで7000年前の壁画が偶然発見される
■ ハムスターはホイールで楽しんでいることが証明される
■ 着ぐるみのゴリラと気付かれず、ゴリラ用の麻酔打ち込まれる
■ チュニジアの砂漠のど真ん中に一夜で巨大な湖が出現する
■ クレバスに落ちた男性が奇跡的に生還
翼を持つネコ ~ 翼ネコ 
■ 緑色に光る発光猫
角を生やしたネコ ~ ホーンド・キャット
猫とウサギのハイブリッド? ~ キャビット
スクヴェイダー
ホダッグ
マダガスカルのボキボキ
ボルネオで発見された新種の肉食動物
■ 
通り池の怪物
 

UMA一覧へ 

トップページへ  




テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。