アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロシア、ムルマンスクの怪魚
■ロシア、ムルマンスクの怪魚■
■Weird fish caught in Murmansk Russia■



~ ムルマンスクの怪魚 ~

情報まったくありません。

「ロシア、ムルマンスクで捕獲された怪魚」だけ。

なので本当にムルマンスクで捕獲されたのかどうかさえ分かりません。

ムルマンスクとは北欧に近い、ロシア北西部に位置する州。

で、この「怪魚」ですが、魚にすら見えません。まるで蛇が大口を開けているようです。せいぜい魚に見えたとして、でっかいウナギやアナゴ、それにウツボいった感じです。

しかしこの生物、魚であることは間違いありません。とっても特徴的な部分が確認できます。内側に向かって生えている、枝分かれしたトゲ状の歯です。皆さんもすぐに分かりますよね。

深海のサメ、ラブカですね。







口のすぐ上にある小さな目のように見える穴は鼻孔です。

ラブカはサメとは思えない、ウミヘビを彷彿させるほっそりとした体型が特徴です。

サメの口はたいてい腹側についていますが、ラブカの口は正面を向いています。

フリルのようなエラを持つことから、ラブカの英名はフリルド・シャーク (frilled shark)、さらにそのスリット状のエラの数は7つ (サメのエラは一部を除いて5つ)、体の至る所、とても特徴的なサメですね。






<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-904.html


↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
人気の面白サイトを探す

(関連 - 深海生物)
珍獣・不思議な生物

生きた化石 ラブカ
頭部が透き通った深海魚 デメニギス
■ ペンサコラで捕獲されたゼリー状の怪魚
■ ブラジル沖で捕獲された怪魚 ~ シャチブリ
■ 新種のサメ ~ゴジラ・シャークの化石発掘
■ カリフォルニアのビーチでミズウオ座礁
オオグチボヤ & 新種の肉食ボヤ
■ ゴブリンシャークを捕まえたら大量のダイオウグソクムシが
■ ケープタウンの砂浜で謎の生物が干上がっていた
■ リトアニアの池の中でうごめく赤い「何か」
■ 誰が巨大ホオジロザメを食べたのか?
クリオネの新種 ~ ヒョウタンハダカカメガイ
雪男のカニ (新種の深海ガニ)
テングギンザメ
■ 
ワニトカゲギス
■ 
コウモリダコ
妖精ダンゴムシ 
足のある鮫が捕獲される
巨大フナムシ (ジャイアント・アイソポッド
■ 佐渡で生きたままユウレイイカが水揚げされる
人食いイカ伝説 レッド・デビル・スクイッド
幻のカサゴ ~ ナミダカサゴ
サメハダホウズキイカ
巨大イカ (生きているダイオウイカの撮影に成功)
巨大イカ (生きているダイオウイカの動画撮影に成功)
巨大イカ (コロッサル・スクイッド)
巨大イカ (10メートル、450キロのコロッサル・スクイッド)
巨大イカ (未確認の巨大イカ) 
    
 
UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
昔、日本でも見つかってましたね、これ。
見た目が気持ち悪いですよね^^;
メガロドンあたり発発見に期待
2014/05/14(水) 01:33:38 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。