アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イエレン (野人)

■イエレン (野人)■
■Yeren (Chinese Wildman)■



~ 中国の獣人 ~

中国の湖北省に出没する未知の類人猿をイエレン(野人)といいます。

イエレンの身長は1.5~1.7メートルぐらいといわれ、人間と同程度の大きさです。目撃証言から、全身が赤茶色の長い毛で覆われているといわれています。

中国といえば、最大3メートルあったといわれる絶滅巨大類人猿、ギガントピテクス の骨が多数発見されている国であり、世界中の獣人の正体として常に候補に挙がるギガントピテクスがもっとも当てはまる国です。

しかし、前述の通り、イエレンはそれほど大きな獣人ではなく (目撃証言の中には2~3メートルというものも含まれますが)、ギガントピテクスが正体というわけでもないようです。

政府による大規模な捕獲作戦なども決行され、(未知の類人猿の) 毛のサンプルを入手した等の情報もありましたが、結局捕獲は失敗に終わり、毛のサンプルの検証報告などについても続報はありません。

また捕獲作戦を行った政府も、現在ではイエレンの存在には消極的で、ビッグフットなどがそうであるように、クマなど野生動物を誤認したものではないか、と考えられています。

~ イエレンのビデオ ~


(「イエレンの動画」 といわれているもの
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

さて、かつてテレビで何度も放映されたことのあるイエレン (と人間の間に出来た子供) のビデオはご存じの方も多いと思います。

ビッグフットのビデオ、パターソン・フィルムレベルではなく、疑いようのないほどはっきりと撮影されています。

しかし、どこからどうみても伝えられるイエレンとは似ても似つかず、人間にしか見えません。全身が赤い毛皮で覆われているどころか通常の成人男性よりも毛深くありません。

単に全裸の男性が無修正で走り回っているだけのビデオで、違った意味で衝撃が走るビデオです (現在では股間にぼかしを入れて放映されています)。

おそらくは障害を持って生まれてきた人であり、野人との間に生まれた子供というのはまったくのデタラメでしょう。

現在でも時折日本のテレビ放映されることはありますが、本国の中国ではすでにイエレン騒動は収まってしまったようです。

しかし、忘れた頃に突如届けられるのが中国製UMAです。今後きっとイエレンは復活するでしょう。 

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連) 
絶滅巨大類人猿 ~ ギガントピテクス
実在したホビット族 ~ ホモ・フロレシエンシス
パラオの小型人類 化石見つかる
身長1メートルの獣人 ~ ニッタエウォ
ブラジリアン・ビッグフット ~ マピングアリ
ビッグフットの死骸、ジョージアでついに発見!?
アメギーノの南米人類起源説
ビッグフット
ジェイコブズの不思議な生物 ~ ジェイコブズ・クリチャー
ビッグフットの死骸、ジョージアでついに発見!?
ジョージアのビッグフット ~ 疑惑編
ジョージアのビッグフット ~ 崩壊編
ビッグフットのミイラ化した顎発見?
オーストラリアン・ビッグフット ~ ヨーウィ
ヒマラヤの雪男 ~ イエティ
アフリカの小型獣人 アゴグウェ
オハイオ・グラスマン
ハニー・スワンプ・モンスター
インドの殺人モンキー ~ モンキーマン
マレーシアで巨大獣人が目撃される
モノス (ド・ロワの類人猿)
未知の獣人の死骸見つかる ~ ベビービッグフット
日本のプロジェクトチーム、イエティの足跡発見
東ネパールでイエティの足跡が発見される
ウェーンズバロに残された謎の足跡
獣人か?人間の死体か?ミネソタ・アイスマン

UMA一覧へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。