アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺される直前にニワトリがアラビア語を話し始める
■今にも殺されそうになっていたニワトリがアラビア語を話し始める■
■Panic in Makurdi as chicken allegedly starts talking in Arabic■



~ 話すニワトリ ~

熊本県で起きた鳥インフルエンザの影響で、11万2000羽のニワトリが殺処分されました。

鳥インフルエンザが発生しなくても、いずれ何らかの形で殺される運命にあったニワトリたち。とはいえ、やはりこういった形で大量に処分される報道を聞くと、鶏肉食べまくっていていうのもなんですが、かわいそうな気がします。

さて、今回の話題はまさに人間に殺されようとしたニワトリの話です。内容的にはUMAというよりオカルトよりなものです。

事件が起きたのはアフリカ西部に位置するナイジェリア。ベヌエ州の州都、マクルディ (Makurdi) にあるワタダ市場 (Wadata Market) で、今にも殺されようとしていたニワトリが突如アラビア語を話し始めたというのです。

その噂はあっという間にワタダ市場付近の住民に広がりパニックを引き起こしたといいます。

アイシェトゥ (Aishetu) という名のある女性はこう証言しています。

「わたしはそのニワトリを見ていないんだけど、警察がそのニワトリを引き取ったと聞いたわ。だから警察署はすごい混雑しているの、誰だって見たいじゃないの、ニワトリがしゃべるところを」

到底、信じがたい話です。ニワトリを殺す日々の日課に罪悪感を感じていた商人、ついにそのストレスがピークに達し、幻覚・幻聴を引き起こしなれの果てがこの騒動の原因?

しかし、ニワトリが話した内容はおろか、ニワトリが話した姿を見た人すら誰もいません。

警察のスポークスマン、ダニエル・エゼアラ (Daniel Ezeala) さんはいいます。

「家禽 (かきん) がどうやってしゃべるっていうんだい?動物が話すなんてことはありえないよ。この騒ぎはね、パニック引き起こすことによって市場にいる商人たちを追い払い、(その隙に)かれらの商品を盗むことを企てた一味が起こしたんだよ

これとて推測でしょうが、おそらく真実はこの見解に遠からず、といったところでしょう。が、もし本当にニワトリがしゃべったというのであれば、そのニワトリは死の淵を前にし、アラビア語でなにを訴えようとしたのでしょう?

<参照サイト>
DAILY TRUST

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-872.html


気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


<関連>
都市伝説系UMA
不思議な生物
 時事ネタ・雑談・UFO等
ラット・キング (ネズミの運命共同体)
モンマスシャーの石の中で眠るカエル

アンドリュー・クロスの不思議なダニ

人工生命?ホムンクルス
ペルーの枝人間、ケベスマン
アルゼンチンの空港に現れた、マカチン・クリチャー
■ 血液を凍結させる殺人ヘビ ~ スノー・スネーク
ロシアのスティック・モンスター
■ カタツムリに乗られても平気なカエル
ダービシャーのミイラ化した妖精の死骸
妖精がビデオに収められる? ~ ガーデン・フェアリー
アルゼンチンにノームが現れる
雷鳥ウサギ ~ スクヴェイダー
空飛ぶハリネズミ?ティジー・ウィジー
■ 
飛び回るオーブ?~ザ・ビジター
ロシアの漁師、宇宙人食べる
■ 
謎の轢死死体 ~ アレクサンドリアン・モンスター
猿と魚のハイブリッド ゴブリンフィッシュ
影の世界の住人? シャドー・ピープル
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
スカイフィッシュ
スカイフィッシュは実在した!?
コッホ・サーペント
■ 
通り池の怪物
歴史ミステリー ~ デビルズ・フットプリント
■ 体長2センチの殺人トカゲ ~ ジーシュー・リザード
ドーバーデーモン
「悪魔の罠」 ~ 犬を食う木
ジュラ紀から眠る? サンディジェの翼竜
ラバ・リバー・サーペント

世紀の大発見!?Google earth エイリアン・バグ
正体は球電現象か? 黒犬

ニューヨーク下水道のワニ


UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:オカルト - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。