アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る■
■Killer elephant halts rampage to save baby girl■



不思議な話です。

それは夜の8時頃だったといいます。

インドの西ベンガルに住むディパク・マハト (Dipak Mahato) さんが奥さんと夕食を食べていたところ、突如、轟音とともに家に強烈な衝撃が加わりました。音の先は生後10ヶ月の赤ちゃんが眠る寝室でした。

ディパクさんは知るよしもありませんが、それは荒れ狂う一頭の野生ゾウの仕業でした。

近年、西ベンガルのこの地区では野生のゾウの生息地に人間が進出し始めたため、ゾウと人間との間の紛争が増していたのです。

一家団欒の夜食時、西ベンガルの村を一頭の野生ゾウが襲撃していたのです。暴れ回るそのゾウは突進しては次々と家をなぎ倒し、すでに3人もの人が犠牲になっていました。

荒れ狂う野生ゾウはそれでも飽きたらず、次なる目標、ディパク・マハトさんの家に突進をしたのです。

轟音を聞いたディパクさんは慌てて寝室へと駆けつけましたが、そこには驚愕の光景が広がっていました。ゾウの突進により寝室の壁にはぽっかりと大穴が開いており、すぐ穴の先には怒りに震えるゾウの姿があったからです。

そしてゾウのすぐ足下には愛娘がいました。ゾウの突進により壁が崩れ、がれきの一部が赤ちゃんの体にかかっていました。無事でしょうか?

怒りの目で見つめるゾウが、ディパクさんめがけて突進してくれば愛娘がゾウに踏みつぶされてしまうのは火を見るよりも明らかです。

ゾウが今にも突進を再開しようとしたしたそのときです。

緊迫した静寂を破り、赤ちゃんが突如鳴き声を上げました。

するとどうでしょう、荒れ狂っていたゾウは娘を踏みつぶして突進してくる代わりに、赤ちゃんの体にかかっていたがれきを注意深くそっと鼻で拾い上げはじめたのです。

ひとつひとつ丁寧に、赤ちゃんをけっして傷つけないように。

どれぐらい時間が経ったでしょう、赤ちゃんの体に降り注いだすべてのがれきを取り除いたのを確認すると、そのゾウはなにごともなかったように、森の中へ静かに消えていったといいます

赤ちゃんの泣き声に、そのゾウは何を感じたのでしょう。

<参照サイト>
● Essential Baby

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-863.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)  
 
不思議な生物
 時事ネタ・雑談・UFO等
■ 30年ぶりに太陽の光を浴びたチンパンジー 
■ 強い強い絆で結ばれたヤギとロバの話
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ ハムスターはホイールで楽しんでいることが証明される
■ 世界一幸せな240キロのミニブタ ~ エスター
■ 自らの運命とと闘う子犬 ~ピッグ
■ 50億羽の最後のリョコウバト ~ マーサ
■ 年越しカブトムシ、太郎くん逝く
■ スペインの女性、トイレでお尻をヘビに咬まれる
ロンドンの主婦、妖精写真の撮影に成功
■ 監視カメラに写ったジャカルタの妖精
妖精がビデオに収められる? ~ ガーデン・フェアリー
■ エルフが存在することを証明するビデオ、、、
亡霊犬、ダートムーアの怪物現る
■ 倉庫内に現れた妖精 ~ メンフィス・フェアリー
マカチン空港で謎の生物が撮影される
ペルーで謎の植物タイプ生物 ~ ケベス・マン
ロシアの漁師、宇宙人食べる (ジェニー・ハニバー Part II)
アルゼンチンでノーム (地の精霊) が撮影される
■ ケーブコッドの怪生物 ~ CCC
■ 中国の宇宙飛行士はミルワームが主食?

UMA一覧へ

トップページへ
 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。