アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年もの間、お供え物を持参し毎日墓参りをする猫
■1年もの間、お供え物を持参し毎日墓参りをする猫■
■Cat brings gifts to master’s tomb■

過度の擬人化はあまり好きではないのですが、この話はちょっと好きですね。

~ トルドくん ~


(トルドkん)

「ちっちゃな小枝とか葉っぱ、それに爪楊枝、プラカップ、いろんなものを持ってくの」

そう話すのは、イタリアのヴェネト州モンタニャーナに住むエイダ・イオゼッリ (Ada Iozzelli) さん。

エイダさんは、2011年の9月22日に71歳で亡くなったレンゾ・イオゼッリ (Renzo Iozzelli) さんの奥さんです。

3歳になる灰色と白のハチワレの猫、トルド (Toldo) くんは、レンゾさんが亡くなってから1年以上もの間、ちょっとしたプレゼントを口にくわえて毎日ご主人のお墓参りをしているのです。

それは奥さんのエイダさんに強制されたものではありません、まったく自発的な行動なのです。それはエイダさんのコメントでも分かります。

「今日だってそうよ、トルドを連れてお墓参りに行ったの。そしたら帰り道に知人に話しかけられたのよ、トルドは今朝方もうお墓参りをしてたわよって」

トルドくんの墓参りは、ご主人のレンゾさんの葬儀に家から墓地までついてきたのがきっかけだそうです。

「葬儀の翌日、わたしは娘を連れて夫のお墓へ行ったんです、すると夫のお墓にはアカシアの小枝が置いてあるのに気付いたの。

わたしにはすぐにピンときたのよ、これはきっとトルドの仕業ねって。でも娘はわたしがとても感傷的になってるからそんな考えをしているんだ、って思ったみたいなの」


しかしそれがけっしてエイダさんの思い違いでなかったってことは、すぐさま家族は実感することになります。

その夜、息子が墓地へ訪れると、トルドがご主人のお墓を監視しているのを目にしたからです。

幸せな飼い主さんですね。


(ご主人を大好きだったトルドくん)

<参照サイト>
IOL Mobile 
Good News

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-821.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
不思議な生物
 時事ネタ・雑談・UFO等
■ 30年ぶりに太陽の光を浴びたチンパンジーたち
■ 殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ 黒猫の仔猫、エンジンルームに紛れ込んで50キロの旅
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される
■ 野生のハリネズミとキツネが一緒に食事をする動画
■ 自らの運命とと闘う子犬 ~ピッグ
■ デンマークの緑色の子猫
翼を持つネコ ~ 翼ネコ
■ 
緑色に光る発光猫
角を生やしたネコ ~ ホーンド・キャット
猫とウサギのハイブリッド? ~ キャビット
レインボー・タイガー
ブチライオン
ジャッカロープ
スクヴェイダー
ホダッグ
マダガスカルのボキボキ
ボルネオで発見された新種の肉食動物
■ 
通り池の怪物

UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
これは泣ける…
死後もこれほど猫に愛されているとは羨ましい限り。この猫が天寿を全うして天国に旅立った時、必ず御主人と再会出来るでしょうね。
2013/07/26(金) 14:57:24 | URL | そまりん #-[ 編集]
Re: これは泣ける…
> 死後もこれほど猫に愛されているとは羨ましい限り。この猫が天寿を全うして天国に旅立った時、必ず御主人と再会出来るでしょうね。

どれだけ可愛がってあげてたんでしょうかね、すごい絆です。
2014/06/12(木) 11:10:21 | URL | ナム #-[ 編集]
自分の方が先に逝けた人が羨ましい
小生は猫を見送りました。
2年経過しましたが悲しさは癒えません。
親が死んだときは笑っちゃいましたが、今回は、立ち直れないままです。
2014/08/02(土) 20:52:58 | URL | 石井 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。