アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まるでスワロフスキー ~ スパン・グラス・キャタピラー
■まるでスワロフスキー ~ スパン・グラス・キャタピラー■
■Spun Glass caterpillar (Isochaetes beutenmuelleri)■


(蛾の種類により、形はいろいろです)

~ スワロフスキー ~

ガの幼虫もよく取り上げますが、今回のスパン・グラス・キャタピラー (スパンガラスのイモムシ) は以前に紹介したグミそっくりのイモムシ、ジュエル・キャタピラーと同一系統といえます。

 
(こちらはジュエル・キャタピラー)

ジュエル・キャタピラーがお菓子のグミのように派手な体色をしているのに対し、スパン・グラス・キャタピラーは半透明の白一色、まるでガラス細工のようにきれいです

体は内臓があるため透明度は低いですが、突起部はほぼすべての部分、透明度が高く造形もユニークなため人工的にうつります。

 



このスパン・グラス・キャタピラーはガの幼虫で、成虫になるとこの美しい幼虫時代の面影は全くありませんが、幼虫時代のこの特徴から、スパン・グラス・スラッグ・モス (スパンガラスのナメクジの蛾, Spun Glass Slug Moth) と呼ばれます。

幼虫の大きさは通常数センチととても小さく色も美しいですから、イモムシや毛虫の嫌いな人でも手に取ってみたい思うかもしれません。



が、残念なことにそれはお勧めできないようです。というのも、美しいので忘れがちですが、やはり毛虫、背中の毛には毒があるため、刺されると皮膚炎を引き起こすからです。



この蛾は北米に生息するイラガの仲間で、幼虫も小さいことから分かるとおり、成虫の大きさもたいてい2センチ前後にしかならない小柄なガです。

醜いとはいわないまでも、幼少時代の美しさはいったいどこへ?そう思ってしまうほど成虫はじみ~な姿をしています。


(子供の頃はかわいかったのに、、、)

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-817.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
不思議な生物リスト

■ グミそっくりのイモムシ ~ ジュエル・キャタピラー
■ 超キレイなナナフシ ~ アクリオプテラ・ファラックス
■ 着ぐるみを着たイモムシ ~ プス・モス
■ ヒッコリー・ホーンド・デビル
■ 
装甲イモムシ ~ ラシアン・アーマード・ワーム
■ ピーコック・スパイダー ~ 孔雀蜘蛛
大人になるのに17年~ 十七年ゼミ (素数ゼミ)
■ 巨大ゼミ ~ テイオウゼミ
超巨大昆虫 ~ タイタンオオウスバカミキリ
巨大ナナフシ ~ サカダチコノハナナフシ
巨大トンボ メガネウラ
巨大カゲロウ (絶滅種)
セントヘレナオオサハミムシ
巨大なスズメバチ?
縮む縮む マサカカツオブシムシ
島を消滅させる ナナツバコツブムシ
超短命! 1時間ブヨ
■ 
ハンバーガーの材料?ケヨソイカ
敵地で爆発 ~ 自爆テロアリ
殺人蟻 ~ アカヒアリ (カミツキアリ, RIFA)
謎の大絶滅 ~ ロッキートビバッタ
ウデムシ
巨大ヒモムシ
巨大ゴキブリ 現世編 ヨロイモグラゴキブリ


UMA一覧へ

トップページへ  

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。