アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピーコック・スパイダー ~ 孔雀蜘蛛
■ピーコック・スパイダー■
■Peacock spider (Maratus volans)■

最近、また更新間隔がやばくなってきたの書き置きで更新しておきます。



今回はピーコック・スパイダー、和名が分からないクモなので英名そのままピーコック・スパイダー (Peacock spider) と呼ぶことにします。

ピーコックとはあの雄が飾り羽を広げると、とっても綺麗なクジャク (孔雀) のことで、直訳すると「孔雀蜘蛛」という意味になります。

ちなみにこのクモ、英名ではピーコック・スパイダーの他にグライディング・スパイダー (Gliding spider) とも呼ばれるようですが実際に滑空飛行するわけではなく、後述するオスについている幕から連想してつけられた名前のようです。

このクモが生息しているのはオーストラリアのクイーンズランド州とニュー・サウス・ウェールズ州、大きさは生体で5ミリ程度の小柄なクモです。

家の中でもよくみかけるハエトリグモ (ジャンピング・スパイダー) の仲間で、正面に2対の大きな目を持ちクモとしてはあまり足も長くなく、単純にシルエットだけみると典型的なハエトリグモといった感じです。



メスに至ってはまったくクジャクらしいところはなにもなく、体色も地味でそこら辺のハエトリグモと大差ありません。

が、クジャクを例に挙げるまでもなく、多くの生物でオスがメスよりも格段にカラフルで派手なことからも想像できるように、ピーコック・スパイダーもオスだけがとても美しい色をしています。

そのままでも綺麗ですがなんといっても交尾の際の求愛ダンスが見せ場です。


(使用前)

(使用後)

腹部のイエロー、レッド (オレンジ)、ブルー、グリーンの派手な色は実は薄い幕に描かれた模様で、ふだんは腹部を包み込むように閉じているために腹部の色が派手なように見えます。

が、求愛時にはこの腹部と幕を船の帆を開くように体に対して垂直に立て、さらにたたんでいた幕を広げます。

幕は広げると横にちょっと長めの楕円形をしており、腹部側面にたたまれていて見えなかった淡いイエロー部分が露出して美しさに拍車がかかります。


(地味な体色のメス)

さらに4対ある脚の前から3番目の脚も同時に垂直に持ち上げ求愛ダンスの準備は整いました。

ワイパーのように激しく脚を振りながら左右に動いて女子の気を引きつけようと必死に踊ります。体が小さいだけにその姿はとても健気 (けなげ) でかわいらしくうつります。

気に入ってもらえればめでたくカップル誕生、気に入ってもらえななかった場合、帆をたたんで一目散に逃げるしかありません

恥ずかしいから?いえいえ、とんでもない。気に入られなかったオスは交尾どころかメスに食べられてしまうこともあるからです。


(気に入ってもらえず、メスの餌に、、、)



<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-803.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
珍獣・不思議な生物
■ お尻にハンコ ~ シリキレグモ
■ 完璧にアリに擬態 ~ アリグモ
■ 最強毒グモ ~ クロドクシボグモ
■ セアカゴケグモ猛毒伝説は本当か?
■ 交尾前にオスを食べる ~ タランチュラコモリグモ
■ コンゴの巨大グモ伝説 ~ チバ・フー・フィー
テキサスに現れた200メートルの巨大蜘蛛の巣
■ ブラジル、サント・アントニオにクモ大発生
■ グミそっくりのイモムシ ~ ジュエル・キャタピラー
■ 超キレイなナナフシ ~ アクリオプテラ・ファラックス
■ 着ぐるみを着たイモムシ ~ プス・モス
殺人蟻 ~ アカヒアリ (カミツキアリ, RIFA)
殺人ヒヨケムシ伝説 (キャメル・スパイダー)
謎の足跡、デビルズ・フットプリント
巨大グモ Part I 
ウデムシ
クマムシ ~ 不死身伝説は本当か?
殺人アメーバ ネグレリア・フォーレリ
殺人クラゲ キロネックス・フレッケリ
美しき猛毒ダコ ~ ヒョウモンダコ
見えざる殺人クラゲ ~ イルカンジクラゲ
殺人巻貝 アンボイナガイ
毒鳥ピトフーイ
真・毒ガニ スベスベマンジュウガニ
モウドクフキヤガエル
殺人蟻の首狩り職人 ~ ノミバエ
猛毒ガニ
マンドラゴラ (実在する悪魔の植物) Part I
マンドラゴラ (実在する悪魔の植物) Part II
猛毒植物 ストロファンツス

UMA一覧へ

トップページへ  

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
初めて書き込んでみます。
「ヒーローのマントみたい」とちょっと思いましたけど、開いてみると腹部の身の詰まってる部分は薄いんですね
トビトカゲみたいかも
2011/11/13(日) 10:50:36 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
虫は苦手な自分ですが、これは綺麗だと思えますね。
2011/11/13(日) 22:27:57 | URL | ダメツナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。