アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猛毒 ヒョウモンダコ
■猛毒 ヒョウモンダコ■
■Blue ringed octopus■



さて梅雨明けも間近に迫っており、夏の訪れもすぐそこです。

夏といえばやはり虫の季節、そして海水浴、でっかい虫か海の毒性物、どちらを紹介するか迷いましたが、今回はヒョウモンダコにします。



アンボイナガイキロネックスイルカンジクラゲなど、無脊椎動物の小柄な種に猛毒を持つものが多いですが、ヒョウモンダコの仲間もそのすべてが10センチぐらいのとても小柄なタコです。

名前の通り、豹柄の紋が前進にあるのが特徴で、つっついたりして怒らせると、まるで発光しているかのように豹柄の紋を鮮やかなブルーに変化させます。

そのため、英名はブルー・リングド・オクトパス (Blue ringed octopus, 「青い輪紋のタコ」) といいます。

小柄なので、タコにそれほど偏見のない人であれば、かわいらしく見えますし、特にブルーに紋の色を変化させたときは綺麗なため、思わず手にとって遊びたくなってしまいます。



が、最初に書いたとおり、ヒョウモンダコは猛毒を持つ生物で、フグ毒、テトロドトキシンを持っています。

小さいですが、かなり自分の毒に自信があるためでしょうか、むやみやたらに咬みついてくるタコではありませんが、咬まれると死んでしまう場合もあるため気をつけましょう。

さて、このヒョウモンダコ、このテトロドトキシンで大好物のカニやエビといった獲物を捕まえている、といった記載が古い本にはありますが、どうも餌を取るときはテトロドトキシンではなくハバロトキシンを使っているようです。

ちょっとこの毒の種類については自信がないので、あとで書き直すかもしれません。

ヒョウモンダコの毒がどこに由来するのかよく分かりませんが、毒ガニの代表格、スベスベマンジュウガニウモレオウギガニなど毒性の強いオウギガニの仲間を食べることにより、食物連鎖で蓄積しているのかもしれません。

ちなみに、毒で身を守っているため不要になってしまったのでしょうか、タコなのに墨は吐きません。墨袋が退化してしまっているからです。

毒を持つは、墨は吐かないは、およそタコらしくないタコ、それがヒョウモンダコです。

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-739.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
人気の面白サイトを探す

(関連)
不思議な生物リスト
殺人クラゲ ~ キロネックス・フレッケリ
見えざる殺人クラゲ ~ イルカンジクラゲ
■ 殺人イルカンジクラゲの巨大種発見される
■ 水鳥を頭から貪り食うイソギンチャク
スベスベマンジュウガニ
猛毒イモガイ ~ アンボイナガイ
■ クラーケンは実在した!?
小さな海賊 アオミノウミウシ 
モウドクフキヤガエル
■ 猛毒イモリ ~ サメハダイモリ
■ 最強毒グモ ~ クロドクシボグモ
セアカゴケグモ猛毒伝説は本当か?
バミューダの巨大クラゲ
巨大ヒモムシ
深海の赤い悪魔 ~ レッド・デビル・スクイッド
10メートル、450キロのコロッサル・スクイッド捕獲される
ダイオウイカより巨大、コロッサル・スクイッド
生きているダイオウイカの撮影に成功
ダイオウイカレベル ~ ニュウドウイカ
■ 佐渡で生きたままユウレイイカが水揚げされる
■ バイセクシャル疑惑 ~ キタノヤツデイカ
■ 卵を抱いて4年半、究極の母性愛 ~ ホクヨウイボダコ
殻付きタコ ~ タコブネ
ヘクトコチルス・オクトポディス
6本腕のタコ ~ ヘクサパス
新種の深海イカ オクトスクイッド
未だ捕獲されない巨大イカ ~ ミズヒキイカ
クラーケン
バハマの巨大頭足類 ルスカ
■ 
巨大クラゲ ~ ディープスタリア・エニグマティカ

UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
テトロドキシンを! フグだけの毒かと思ってた!
2009/07/12(日) 16:43:57 | URL | sea #SFo5/nok[ 編集]
>seaさん
発見当初はフグ特有の毒だと思ってフグ毒(テトロドトキシン)と名付けられましたが、実際は御本家のフグはもちろん、今までに紹介したスベスベマンジュウガニやヒョウモンダコ、バイ貝などの貝類、ヒトデ、はてはイモリなど、いろいろな生物が持っていることが今では分かっています。
2009/07/12(日) 17:04:33 | URL | ナム #-[ 編集]
どちらかといえば
ヒョウモンダコの方が僕の中では、イルカンジクラゲとかよりメジャーだと思っていたのですが…やはりマイナーなのかな?(^-^;)

普通の人ならタコが猛毒を持ってるなんて思いませんよね。しかもテトロドトキシンとは…(-.-;)オソロシア

でもタコって毒なくても強そうなイメージありましたが…さすがに小さいと肉弾戦はキツイか(´Д`)
2009/07/13(月) 01:06:17 | URL | 新参者 #0EjQUAK2[ 編集]
自分の毒性生物のリクエストを聞いてくれた感じで何だかとてもうれしいです(照)

ヒョウモンダコ、本当に危険ですよねー。
ほぼ日本全域に生息してるのもありますし、海で遊ぶときは気をつけたい奴の一つですね。



毒に関してはまったく無知なのですが、もしテトロドトキシンを使って補食するなら同じ毒を持つ生物には効かないらしいですね。


毒を二つも持つ、ある意味ハイブリッドな奴ですね(笑)
2009/07/13(月) 11:01:28 | URL | 栗坊 #-[ 編集]
始めまして。以前から拝見していましたが初カキコです。

ヒョウモンダコってマニアックな熱帯魚店なんかで売られてるようで危険すぎだろと思ってましたが、もし餌からの蓄積ならずっと飼ってるとフグみたいに無毒化しそうですね。触りたくありませんが。
2009/07/13(月) 16:42:21 | URL | 底面濾過 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/07/13(月) 22:10:01 | | #[ 編集]
あの蛍光ブルーの豹紋はその違和感から充分不気味だと思いますよ。
考えてみると自ら「毒持ってるよぉ~」なんてカミングアウトする辺り、随分良心的な気がします。
2009/07/15(水) 15:56:35 | URL | 宇宙厭人ゴリ #-[ 編集]
タコといえば「墨」!
が必要ではなくなってるんですね。このヒョウモンダコは・・。
そりゃそうですよね。強い武器を装備すればそちらを使いますもんね!
2009/07/18(土) 15:50:15 | URL | 背たかノッポママ #-[ 編集]
>新参者さん
ヒョウモンダコのほうが全然有名じゃないですかね、やっぱり

イルカンジとかキロネックスは2000年以降にメジャーになったような気がします。
2009/07/20(月) 22:08:30 | URL | ナム #-[ 編集]
>栗坊さん
はは、毒の生物は夏の時期にたいてい紹介しているんですが、ちょうどリクエスト時期と夏が近いこともあって記事にしてみました。メジャーな毒性物ですけどね。

2009/07/20(月) 22:10:57 | URL | ナム #-[ 編集]
>底面濾過さん
ヒョウモンダコはどうか分かりませんが、たいていプランクトンから食物連鎖の蓄積で毒化するものが多いですから、売っているペット屋で売られているヒョウモンダコも無毒?なんですかね、分かりませんけど。ヤドクガエルとかは無毒化させたものみたいですけどね。
2009/07/20(月) 22:13:10 | URL | ナム #-[ 編集]
>特さん
フグとかプランクトンから徐々に食物連鎖を経て強力な毒化しているので、うつるのとはちょっと違いますね、ただヒョウモンダコはどうやって毒化しているかよく分かりませんけど。でもカニ好きだから、同じような経路ですかね?
2009/07/20(月) 22:15:06 | URL | ナム #-[ 編集]
>宇宙厭人ゴリさん
やっぱり蜂とかと違って、異なる遺伝子を持つそれぞれの個体ですから、自分が食われても仲間が食われないならOK、、、というわけには行かず、なにがなんでも自分の遺伝子を残す→自分は絶対食べられたくない→食べると危険だよ~ とアピールしているんじゃないですかね。
2009/07/20(月) 22:17:21 | URL | ナム #-[ 編集]
毒こえーーーーー!!!

これは警戒色なのですか?
「俺は毒持っているから食うなよー」ってな。
毒キノコとかあからさまに毒々しい色をしているのもありますよね。
でも、昆虫では大きい目の模様で威嚇して逃げる毒など持たないのもいますし・・・・。
うーむ。
2009/08/10(月) 18:01:52 | URL | Shiner #sd30fdO2[ 編集]
こ・・・こわいv-12
なんだこりゃv-11
2011/08/08(月) 18:30:32 | URL | MOEチャン #-[ 編集]
かなり怖いな。
でも一度生で見てみたい。
2012/06/13(水) 20:32:25 | URL | URL #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。