アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新種のクリオネ ~ ヒョウタンハダカカメガイ

■新種のクリオネ ~ ヒョウタンハダカカメガイ■
■New species Clione sp.


(ヒョウタンハダカカメガイの画像
ドラえもん風でもあります)

静岡県沼津市大瀬崎でクリオネの新種が捕獲・撮影されました。

正確に言うと1950年代に報告されていたクリオネで、再発見だそうです。

クリオネはカメガイという巻き貝の仲間ですが、殻が消失して裸なので、カメガイ+ハダカで、正式和名をハダカカメガイといいます。ちなみに、クリオネ (Clione) とは、英名ではなく学名で、英名はシー・エンジェル (sea angel)海の天使です。

内臓が透けて見える、実は致命的ともいえる気持ち悪い姿なのですが、とてもちっちゃいこと、翼を持った天使を思わせる形状をしていること、(餌を獲るとき以外は) 動きが優雅、等々の理由でとても人気があります。


(こちらは妖精ダンゴムシ、グソクムシの仲間で甲殻類です。
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)


(こちらはちょっと悪そうな深海に生息する翼が黒いクリオネ
ブラック・クリオネとでも呼んでおきましょう)

今回捕獲されたクリオネは、クリオネとしてはちょっと太り気味の体型で瓢箪 (ひょうたん) のような形状をしているため、ハダカカメガイ+ヒョウタンで、ヒョウタンハダカカメガイと命名されました。クリオネの和名を知らない人にとっては驚愕的な名前といえます。

今回発見されたヒョウタンハダカカメガイ、太っているので大きく見えますが、体長は1センチと従来のクリオネと同程度の大きさです。

クリオネは「流氷の天使」と異名を持つだけあって、冷たい水を好みますが、ヒョウタンハダカカメガイは、上記の通り静岡沖と温暖な水域で発見されました。

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-699.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
人気の面白サイトを探す

(関連)
不思議な生物リスト
妖精ダンゴムシ
小さな海賊 ~ アオミノウミウシ
見えざる殺人クラゲ ~ イルカンジクラゲ
■ 新種のティラノサウルス ~ ピノキオ・レックス
■ 深海怪奇生物 ~ ハイドロサーマル・ワーム
妖精エビ フェアリーシュリンプ
殺人巻貝 ~ アンボイナガイ (ハブガイ)
■ 謎のカプセル卵 ~ アメリカメロンボラ
80センチの巨大巻貝 ~ アラフラオオニシ
■ 巨大巻貝Part2 ~ ダイオウイトマキボラ
300キロの巨大二枚貝 ~ オオジャコガイ
400歳のハマグリ見つかる
砂漠のカタツムリ サバクカタツムリ
巨大!!ツチノコヒル
謎の巨大生物の巣の化石

UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/01/22(木) 22:45:20 | | #[ 編集]
意外と近くにいたんですね。妖精ダンゴムシの動きは面白かったです。
2009/01/22(木) 23:03:00 | URL | ラル #-[ 編集]
以前、クリオネがペット販売されていると知って、軽い衝撃を受けました。
2009/01/23(金) 22:34:47 | URL | ヤツガレ #-[ 編集]
でもクリオネって飼育大変そうだよね
儚くすぐ死にそうなんだけど…
2009/01/26(月) 21:31:21 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
かわいいかもしれない、しかしアオイロほにゃららウミウシ?のカッコヨさには及ばないぜ!
2009/01/28(水) 12:46:34 | URL | (´・ω・`) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。