アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の足跡 デビルズ・フットプリント(悪魔の足跡)Part3

■謎の足跡 デビルズ・フットプリント(悪魔の足跡)Part3■
■Devil's footprints■

謎の足跡 デビルズ・フットプリント Part2 の続きです。




~ やはり動物か? ~

一見もっともらしい熱気球説でしたが、やはり無理がありました。「罪人を捜し回る悪魔」説に至っては以ての外、論外です。

ここは初心に返り、やはり動物の足跡を検討するべきでしょう。あのような足跡が誰にも見覚えがない以上、UMAの付けた足跡でしょうか?

その可能性も否定できません、しかし、このデビルズ・フットプリントの謎を解く鍵になるかもしれない興味深い考察があります。


(カワウソの足跡 (左)、右はユキヒョウ)

塀や屋根によじ登ることが出来る、狭い排水溝に潜り込むことが出来る、泳ぐことが出来る、そしてその場で消え失せたように足跡が途絶える。

そのすべてを満たす動物とは?

足跡の大きさもさることながら、排水溝に潜り込むことが出来ることからも、この生物が決して大柄な生物でない、つまり小柄な生物であることが予想されます。

そしてそれはネズミだというのです。

~ モリアカネズミ ~



ネズミ?

この足跡の正体はアカネズミの仲間であるモリアカネズミ (Apodemus sylvaticus) によって付けられた可能性が示唆されています。

動物学者、Alfred Leutscher 博士は、この蹄を前後逆にしたような足跡は、モリアカネズミが4本の脚で跳躍しながら進むときに付く足跡であると断定しています。

後肢二本のかかとの先端が左右くっつき、また前肢二本が後肢の先端にくっつくことで、アルファベットUの字、もしくはVの字のような跡を形成するというのです。


(これはリスが跳ねながら付けた足跡ですが、4本の脚で
デビルズ・フットプリントが形成されるイメージがわくかと思います)

珍しくもないこのネズミであれば、何十、何百というネズミたちが一晩のうちに各地で足跡を残すことが出来ます。その範囲が例え160キロに渡ろうと、それ以上の範囲であろうとなんの問題もありません。

ネズミであれば塀をよじ登ることも、屋根の上に上ることも造作もありません。排水溝から見つかった足跡もネズミのものであれば納得できます。

水の冷たい川に飛び込むことはあまり考えられませんが、餌探しに奔走していたのなら、数匹程度、川を渡ったものもいるかもしれません。

それでは、突然、空気の中に溶け込んだかのように、途絶えた足跡のミステリーは?

ネズミはフクロウにとって、とても重要な食料のひとつです。真っ白い雪の上を無防備に飛び跳ねるネズミたちは、フクロウのかっこうの標的になったことでしょう。

音もなく空中からしのびよるフクロウがネズミをさらってしまえば、ネズミの足跡はその場で消え失せ、それを見た人間は、あたかもその足跡の主が空気の中にとけ込んだものと錯覚してしまうでしょう。

ただし、仮にデビルズ・フットプリントの正体がモリアカネズミの足跡だったとして、問題はどうしてただ一度きり、この冬のこの一晩だけ、モリアカネズミたちがそのような奇異な行動を取ったのか?ということです。

<参照文献・サイト>
the UneXplained (Dr. Karl P.N.Shuker 著)
Mysterious Britain & Ireland
BBC

<この記事のURL>
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-686.html

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連) 
都市伝説系UMAリスト
不思議な生物リスト 
謎の足跡 デビルズ・フットプリント Part1
謎の足跡 デビルズ・フットプリント Part2
ウェーンズバロの残された謎の足跡
イギリス版モントークの怪物 ~ デボンの野獣
■ 謎の怪物 ~ パナマ・モンスター
尻尾でつながるネズミの運命共同体 ラットキング
死の行進は本当か?レミング
十字架を背負うカワウソ系UMA ~ ドアーチュ
アンドリュークロスの不思議なダニ
人工生命?ホムンクルス

UMA一覧へ

トップページへ 

コメント
この記事へのコメント
不気味な話ですね。
この足跡を見た瞬間は、「蹄?」と思ったんですが、屋根に上ったり配水管に入ったりする馬はいませんよね。
でももしそのモリアカネズミだったとして、フクロウに捕らえられたとしても、その途絶えた足跡のところは少しでも乱れているはずじゃないですか?フクロウが背後から飛んできてネズミをキャッチする瞬間もほんの少しでも衝撃はあると思うし、ネズミが直前にフクロウに気づいて慌てれば少しでも雪が乱れますよね。
2008/12/20(土) 12:35:25 | URL | 王里 #-[ 編集]
お久しぶりです。
気象の変化でネズミが奇異行動を
とった、とは考えられないでしょうか?
かなり強引ですが、地震の前に暴れだす
なまずを思い出したものでして。
「未曾有の大雪のせいで、大量のネズミ
が奇異行動をとる」
う~ん・・・やっぱり強引過ぎますね(苦笑)
2008/12/20(土) 23:47:47 | URL | 右翼手 #O.KQuPwE[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2008/12/21(日) 01:00:48 | URL |   #-[ 編集]
最後に謎が残る終わりかたで、楽しかったです。足跡って、たまに不思議なものが発見されるから面白いですね。
日本でも、いっぽんだたらの足跡と言われているものが見つかったりしていますし。
2008/12/24(水) 21:30:51 | URL | ダメツナ #sSHoJftA[ 編集]
>ダメツナさん
足跡だけのUMAはちょくちょくあるので、よく探して入るんですよ。これはそこそこ有名かな?とは思うんですが、UMAというより自然の神秘を感じますね。

> 日本でも、いっぽんだたらの足跡と言われているものが見つかったりしていますし。

これは知りませんねぇ。がしゃんぼの足跡とか騒がれていたのは知っていますけど。
2008/12/27(土) 20:16:04 | URL | ナム #-[ 編集]
>右翼手さん
右翼手さん、お久しぶりです。

手を怪我しているので返信が遅れてごめんなさい。

なんかですね、1950年代だったかなー、そのあたりにもすごい寒い冬が到来したそうで、そのときにもこういった足跡が発見されただの、、、というのは見たことがあるんですが、詳細が不明のため記事には書いていません。

なので、右翼手さんの言うように、天候が関係している可能性は大いに考えられますね。
2008/12/27(土) 20:24:59 | URL | ナム #-[ 編集]
>王里さん
こんな大事件?なのに、写真は一枚も撮られていないとの噂ですが、大きさ形はロバの蹄にかなり似ていたといいます。もちろんロバの可能性はまったくありませんが、あくまで大きさ形の話です。

で、フクロウの餌をとるの、すんごいうまいんですよ、サラーって捕まえて行っちゃうんで、暴れたりした跡は基本的に残らないと思うんですね。ネズミもビックリの超静音+早業ですよ~ 気付けば必死になって逃げると思うんですが、たぶん気付かないんじゃないかなー
2008/12/27(土) 20:28:47 | URL | ナム #-[ 編集]
三部作、
面白く読ませていただきました。
 私は以前から知っている話でしたが、改めて読むと、興味深いですね。

 フクロウの狩猟は、神技ですよね。
 翼長1mを越えるフクロウに、間近を飛ばれたことがあります。本当に、まったく、音がしませんでした。

 なお、「いっぽんだたら」と呼ばれる妖怪と、「かしゃんぼ」と呼ばれる妖怪は、同じものです。
2008/12/28(日) 15:55:51 | URL | 松沢 千鶴 #-[ 編集]
>松沢千鶴さん
フクロウ、動物園のものしか実物は見たことありませんが、ハンティングの動画なんかを見ると、音を消しているのかと思うぐらい静かですよね、それにおそろしく素早いし。

あと、いっぽんだたらとがしゃんぼ、同じなんだー ってか、松沢さん、そっち方面も詳しいんですね(笑) 妖怪はあんまり、というか全然知らないんですよ。(笑)
2008/12/29(月) 07:11:56 | URL | ナム #-[ 編集]
ネズミだったのか
こんばんは。

子供の頃、とある少年誌のミステリー特集で、この『U字型の足跡』の記事を読みました。
もう怖くて怖くて(笑)

なるほど、ネズミか!

ロマン(?)は壊れてしまったが、謎が解けてスッキリした感じです。


ネズミは毎晩、徘徊していたのです。
毎晩のように徘徊して、塀をよじ登り、屋根によじ登り、川を乗り越え、
そしてフクロウに狩られていたのでしょう。

たまたま雪が降った、そして足跡が残った。
2013/04/11(木) 22:56:22 | URL | でこいち #-[ 編集]
さすがにビーバーほどのものではないとはいえ、尻尾の跡が多少なりとも残るものではないかと思ったのですが、どうなのでしょう。

個人的に、とても面白い記事でした。
これからも色々更新がんばってください。
2013/08/04(日) 02:13:14 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。