アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミシガン・ドッグマン Part3

■ミシガン・ドッグマン Part3■
■Michigan Dogman■

 

ミシガン・ドッグマン Part2 の続きです。

~ ゲーブル・フィルム ~


(ゲーブルフィルム
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

通称「ゲーブル・フィルム (Gable film)」と呼ばれる、謎の生物がうつったビデオがあります。

これは2007年、不動産売却に伴い、偶然ある家の中から発見された8ミリフィルムで、一説には1970年代に撮影されたものだといわれています。

誰の目にも触れられることもなく、40年近くもの間、ゲーブルフィルムはとある家の中で眠っていたというのです。

撮影された場所はどこで、誰が撮影したのかも分かりません。

ビデオの映像はかなり粗いものの、確かになんらかの生物が走っている姿がビデオに捕らえられています。

このビデオに写っている生物については、いくつかの説があります。

その生物は「ゴリラ」であるとする説、「大型の犬 (科の動物)」であるとする説、「着ぐるみを着た人間」であるとする説、そして「ドッグマン」であるとする説などです。


(一見ゴリラ風に見える生物の一コマを抜き出したもの)

(上の画像をコントラスト等、調整すると犬のような姿が)

映像がかなり粗いため、細かい点は非常に分かりづらく、生物を特定するのは困難です。

しかし、それは「いかにも過去に撮影されたように加工されたフェイクフィルム」ではないか、ともいわれています。

というのも、このフィルムのオリジナルテープの所有権は、あのスティーブ・クックにあるからです。

ただし、あくまで所有権がかれにあるというだけで、クックが撮影者というわけではありません。ドッグマンの創作者であるクックが、のちに "実在する" ドッグマンに興味を抱き、誰かから譲り受けた、とも取れるわけです。

ミシガン・ドッグマン Part4 に続く

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
都市伝説・架空系UMAリスト
ミシガン・ドッグマン Part1
ミシガン・ドッグマン Part2 
ミシガン・ドッグマン Part4
40年前の謎の生物 ゲーブル・フィルムの怪物
カエル男 
ヒツジ男 
もうひとつのヒツジ男
ビッグフット
ジェイコブズのビッグフット
セロ・カリペウモのヴィルコ・モンスター
トカゲ男
ハニー・スワンプ・モンスター 
ビッグフット vs 超能力捜査官 
蛾男 (モスマン)
ワニ男 (ゲイターマン)
ブタ男
恐竜人 (ダイノサウロイド) 
絶滅巨大類人猿 ~ ギガントピテクス 
オハイオ・グラスマン 
実在したホビット族 ~ ホモ・フロレシエンシス 

UMA一覧へ

トップページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。