アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェイコブズのビッグフット Part5

■ジェイコブズのビッグフット Part5■
■Jacobs' mysterious creature■ 

ジェイコブズのビッグフット Part4 からの続きです。

~ この生物の向きは? ~



~ ビッグフット派の宿敵、Dr. アトランティス登場 ~


(この写真の生物の向きは「手前」か「奥」か?)

このジェイコブズ・クリチャーが写っている2枚目の写真について、奥を向いているという説 (ビッグフット派) と手前を向いているという説 (やつれたクマ派) で真っ向から対立しています。


(ビッグフット派の宿敵、Dr. アトランティス登場
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

YouTubeでやつれたクマ派の代表として写真分析をしている Dr.アトランティス (Doctor Atlantis) は、この生物は手前を向いており、頭部も完璧に識別できる。完全にクマの写真であると言い切っています。


(Dr. アトランティスによる熊の頭部を合成した写真)

一方、ビッグフット派は、生物は奥を向いており、写真のコントラストを調整することによって、この生物がオスであり、その性器も確認できると主張しています。


(このビッグフットはオスであるとする検証
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

ビッグフット派はこちら側に生物が後部を見せているのだから、クマだとすれば尾も確認できるはず、しかし、尾は確認できない。だからこれはクマではない、との結論です。

これに対し、Dr. アトランティスは、(この生物が仮に後ろ向きだとしても) クマの尻尾はとても短く、このような粗い写真ではとても確認できるような代物ではない、と反論しています。

生物がどちらを向いているのかでさえ対立しており、2枚目の写真は謎を深めるばかりになってしまったようです。

ジェイコブズのビッグフット Part6 に続く

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
ジェイコブズのビッグフット Part1
ジェイコブズのビッグフット Part2
ジェイコブズのビッグフット Part3
ジェイコブズのビッグフット Part4
ジェイコブズのビッグフット Part6
ビッグフット
オハイオ・グラスマン
ハニー・スワンプ・モンスター
未知の獣人の死骸見つかる ~ ベビービッグフット

UMA一覧へ

トップページへ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。