アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巨大ツチノコヒル

■巨大 ‘つちのこ’ ヒル■
■Giant Tzuchinoko leech■

~ 巨大 ‘つちのこ’ ヒル ~


(太っちょで、巨大なヒル
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

テレビを見ないのでさっぱり分からないのですが、今、世間で評判の「ツチノコ」とは、こんなやつでしょうか?


スコップから、

バケツに落とそうとすると

伸びまーーーーす

ちなみに世界最大のヒルは、南米にに棲息する "Haementeria ghilianii (Giant Amazonian leech)" という種で、アマゾン川河口からベネズエラにかけて棲息します。

通常、20センチ程度ですが(それでもかなり大型ですが)、 最大クラスのものは、体長45センチ、体副10センチ以上に成長すると言われています。同じ環形動物のミミズなどと同様、ヒルは体がかなり伸びますから、体を伸ばせば軽く1メートルを超すものと思われます。

体が大きいため、あまり移動するのが得意なようには見えないかもしれませんが、決してそんなことはなく、泳ぎは非常に達者だそうです。主にウシなどの動物の血を吸って暮らしています。

 

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連) 
不思議な生物リスト
巨大生物リスト
真・ツチノコ
タッツェルヴルム
キャット・ヘッド・スネーク
アホロテトカゲ
巨大ナメクジ
巨大ナメクジUMA、ムリロは実在する?
巨大ミミズ
九州で超巨大ミミズが目撃される!?
メドゥーサ・ワーム (スパゲッティ・ワーム
海賊!アオミノウミウシ
クリオネの新種 ~ ヒョウタンハダカカメガイ
ゴゾ島の未確認スライム・フィッシュ
ノースカロライナの下水管に潜む謎の生物
モンゴリアン・デス・ワーム (オルゴイ・コルコイ)
テキサスの超巨大バッタ
謎の巨大生物の巣の化石
■ 中国の宇宙飛行士はミルワームが主食?

UMA一覧へ

トップページへ

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
ツチノコ?
テレビでみたツチノコもこんな感じでした。
もっと小さく、渓流の石にへばりついていましたが・・・・・・・・

この動画、触るな~wwww
勇気あるなあ。自分は絶対無理です。
2008/03/08(土) 20:55:18 | URL | かつお節 #-[ 編集]
>かつお節さん
これよりも小さかったんですか、じゃぁ、ぁんましツチノコっぽくなかったんじゃないですか。

じゃぁ、なんでツチノコとか呼ばれていたんですかね?見てないのでちんぷんかんぷんス
2008/03/08(土) 21:11:01 | URL | ナム #-[ 編集]
最初見たときは、山椒魚の子供か
川魚の稚魚かな?と思ったくらいです。
いくらなんでもツチノコじゃないだろ、という感じでした。

この動画の方がよっぽどツチノコらしいですwww

こまめなレスありがとうございます。
2008/03/08(土) 22:26:09 | URL | かつお節 #-[ 編集]
あっ!
これさっきニュースで見ました。
川の中にツチノコ的な生物がいて・・・っと
言っても映像に写っていたのはしっぽだけ
でしたが。
それで専門家が「これはヒルだと思われ
ます」的なことを言ってました。
まあ、確かにしっぽだけで「これはツチノコ
です」なんて言われてもイマイチ信憑性に
欠けますよね。
2008/03/08(土) 23:51:11 | URL | 右翼手 #O.KQuPwE[ 編集]
>かつお節さん
これの方がまだツチノコ風ということは、よっぽど似ていないものをツチノコといっていたんですねぇ。これも全然ツチノコには見えないし。専門家を呼ぶ必要もなかったような代物ですな?
2008/03/09(日) 01:50:53 | URL | ナム #-[ 編集]
>右翼手さん
ほー、またテレビでやっていたんですか。結局、ここ2、3日はテレビをつけなかったので、見ないで終わってしまいました。しっぽだけでツチノコって言われてもねぇ(笑)
2008/03/09(日) 01:52:18 | URL | ナム #-[ 編集]
例の映像が撮影された場所は奈良の山奥?でしたが、紀伊半島の山間部は怪しい生物、珍しい生物が集落近くまで現われるのはガチですよw
それなのに意外と話題にならないのは、そこに住む人にとってそれが当たり前の事+調査員も海外ばかりに目が行って国内の調査があまり進んでいないのが現状ですね。
2008/03/09(日) 05:31:52 | URL | 名無し #-[ 編集]
あひゃひゃ~
ナムさんとこのヒルの方が完璧ツチノコっぽい。
昨日の夜のニュースで専門家が「ヒルじゃないでしょうか」って言って、撮影者にTV局が
「専門家はヒルだろう」と言ってましたよ
と伝えたら「ヒルだったらなんて種類か教えてください」
と軽くキレてました(爆)
全体像出てなきゃなんと言われても仕方ないでしょそりゃ・・・。
2008/03/09(日) 14:01:21 | URL | 姫 #-[ 編集]
>名無しさん
名無しさん、こんにちは。

紀伊半島の山岳部、などというと、本当に珍しい生物が棲息していそうですね。今回のツチノコ騒動の動画は、結局見ていないので詳細は分かりませんが、今回の件を足がかりに今後も期待できそうですね。
2008/03/09(日) 23:05:39 | URL | ナム #-[ 編集]
>姫さん
ほー、若干、逆ギレですか。ですが、撮影者の方が、ツチノコなりなんなり、未確認生物を捕らえた映像、と信じているものを、ただのヒルっぽいでーす、とか言われたら、やっぱガッカリして、頭にくるのかも!とはいえ、僕は見ていないのでなんともいえませんけどね。UMAはイマイチ盛り上がっていないので、こんな程度のニュースでもうれしい限りですよ。
2008/03/09(日) 23:08:01 | URL | ナム #-[ 編集]
良いですねえ
これは見事な大蛭!縮んでる時のフォルムはツチノコというよりは、水木先生描くところのツチコロビみたいですね(あちらには毛が生えていますが)。

話題になった方の蛭は、これよりはるかに小さく20cm弱くらいものでしたが、それでも日本の蛭としてはかなり大きい部類に入ると思います。はたして新種か、普通の山蛭の年経たものか、あるいは外来か生物かは不明ですが。
ツチノコというニュースが流れたのは、頭部に比べて胴部が若干膨らんでいる形が(かなり無理矢理に)ビール瓶に似ているということでそうなったようです。しかし、鮮明な動画で見ると、あの独特の動きですぐ蛭と判りますが。

それにしてもさすが南米。蛭というよりまるでナマコですね。泉鏡花の「高野聖」に、森の木の枝が全て巨大な蛭に変じ、そこに主人公が世界の崩壊を幻視するという有名な場面があるのですが、その蛭もこのようなものでしょうか。SFファンなら、あるいはハインラインの「人形つかい」を連想するでしょうか。

ゲテモノをペットにしたい方にとっては餌が簡単でいいかもしれませんが、これだけ吸われたら貧血になってしまうかも知れませんね(不謹慎?)。
2008/03/12(水) 01:12:48 | URL | ジェレミー #RaJW5m0Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。