アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミュータント・ツートンカラー・ロブスター
■ミュータント・ロブスター (ツートンカラー・ロブスター)■
■Mutant lobster (Two-toned lobster)■

ートン・カラー・ロブスター ~


(通常のロブスター(右)とミュータントロブスター
生きたミュータントロブスターの動画
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

アメリカ、メイン州のバーバーバーで (Bar Harbor) 体の左右の色が異なるとても珍しいロブスターが見つかりました。


(バーハーバー)

左半分が通常のロブスターと同じ茶褐色で、右半分が茹でたロブスターのように真っ赤な色をしています。



捕まえたのはアラン・ロビンソン (Alan Robinson) さんで、このロブスターを発見したとき、「誰かにからかわれているのかと思った」そうです。確かに人為的にペイントしたと思えるぐらい、見事に色分けされています。

さて、この見事に色分けされたロブスター、決して人間がマスキングテープを貼ってスプレーしたフェイク品などはなく、突然変異体 (ミュータント) です。


(腹側も見事にツートンカラー)

エビやカニなどに含まれる赤色色素アスタキサンチンが、通常の状態ではタンパク質と結びつき茶褐色をしているものの、茹でるとタンパク質が遊離し赤くなります。このロブスターのアスタキサンチンは、茹でる前からタンパク質が遊離した状態、しかも体の右半分だけ、というたいへんレアの一品だそうです。

近頃、シマウマ (zebra) とウマ (horse) のミックス (雑種)、ゾース (Zebra + hORSE = Zorse) が話題になりましたが、あちらはあくまでミックスでミュータント (突然変異) ではありません。


(ゾースの動画
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

以前に、右半分がオス、左半分がメスという、珍しいノコギリクワガタが熊本で見つかりましたが、どちらかといえばそっち系です。

~ 1億分の1のレア度 ~

言われなくてもかなりレアなロブスターということは想像がつきますが、専門家によると、このように完全に真ん中で色分けされたロブスターの生まれる確率は、1/50000000 ~ 1/100000000 ということです。

この派手な体色は天敵に見つかりやすいと思われますので、生まれたにしても、ここまで大きく成長し、さらに人間に捕まる確率はとんでもなく低いものと思われます。

ソース (英語)

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
不思議な生物
巨大ザリガニ (タスマニアオオザリガニ)
140歳のロブスター「ジョージ」、海へ
摩周湖の巨大ザリガニ
■ 巨大ガニ ~ タスマニアオオガニ
妖精エビ
ロシアで奇妙な生物が捕獲される
雪男のカニ (新種の深海ガニ)
巨大フナムシ (ジャイアント・アイソポッド)
(UMA) ワラウア湖の巨大エビ
(UMA) 猛毒ガニ
巨大ヒヨケムシ (キャメル・スパイダー)
巨大ゴキブリ (アプソロブラッティナ)
巨大ゴキブリ 現世編 (ヨロイモグラゴキブリ)

UMA一覧へ

トップページへ 

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
Σ( ̄ロ ̄|||)なんと!?
「またまたぁ、ペイントじゃないの~」
って言いたくなるほど真っ二つに分かれてますねー
ここまで来ると芸術品ですね( ェ)ウム 
味は一緒なのだろうか?
と気になるところですが食べられる心配はなさそうですね、多分水族館とか研究室で余生を過ごすんだろうなー
ある意味ラッキー??
2007/07/20(金) 12:35:10 | URL | 姫 #-[ 編集]
ミュータントとは…
なんかすごいですね。
この他にもいろんなミュータントが存在するのかもしれませんね。
2007/07/20(金) 18:48:35 | URL | セレス #k9MHGdfk[ 編集]
>姫さん
捕まった時点で、かなりアンラッキーだと思うんですよね。ま、でも食べられなかったみたいなので、不幸中の幸いと言うところでしょうかね。

味は一緒じゃないスかね?
2007/07/20(金) 21:48:33 | URL | ナム #-[ 編集]
>セレスさん
似たような配色のロブスターもいましたよー ただし、胸部のみ色分けされていませんでしたね。全体が完全に色分けされているのは、これがはじめてかもしれませんね。
2007/07/20(金) 21:49:46 | URL | ナム #-[ 編集]
いつも楽しく読ませていただいております。つい先日ラジオを聞いていましたら体の右半分がオスで左半分がメス(逆だったかな?)のクワガタムシが見つかったとの話がありました。ロブスターやクワガタムシなどの無脊椎動物は、体の右と左では別の遺伝子が体色や性を決定しているのかもしれませんね。何でそうなっているかは皆目見当もつきませんが…。
2007/07/21(土) 01:10:31 | URL | tony t. #wgBb1ggE[ 編集]
ご案内
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007/07/21(土) 03:40:01 | URL | タイムブログランキング #-[ 編集]
すげー!
こんなに赤・茶褐色にわかれているなんて
100000000分の1ってのもすごい
相当レアなやつなんですねぇ
ほかにもこんなミュータントがいるんでしょうかね
これからも楽しみにしています でわでわ
2007/07/21(土) 09:43:52 | URL | かずき #-[ 編集]
>tony t さん
tony t さん、はじめまして。

熊本のノコギリクワガタですよね。去年話題になりましたね。画像はどこにも見つからなかったですよー保存しておけば良かったなーなんて思いました。

雌雄モザイクという遺伝子異常で、たまに出るらしいですね。

2007/07/21(土) 11:05:20 | URL | ナム #-[ 編集]
>かずきさん
1億分の1ですからね、しかも人間に見つかるのはほんの一部ということを考えると、すごい確率ですね。

これほどはっきり別れていないやつだと、一応見つかるみたいですよ。
2007/07/21(土) 11:07:11 | URL | ナム #-[ 編集]
自然のいたずら?
 すごーい! くっきり分かれたロブスターですね。

 昆虫では、時たま、雌雄嵌合体【しゆうかんごうたい】というのが出ますよね。体の半分が雌(メス)、半分が雄(オス)という個体です。
 上で、tony tさんがおっしゃっているノコギリクワガタみたいなものですね。

 でも、甲殻類(エビ・カニの仲間)で、こういう個体は、初めて見ました。


 ところで、うちのブログから、ここのブログへリンクさせていただきました。長くかかってすみませんでした > ナムさん。
 これからも、よろしくお願いいたします。
2007/07/21(土) 15:58:43 | URL | 松沢 千鶴 #-[ 編集]
>松沢さん
巨大なロブスターの画像が欲しくて、YouTubeで探してたら、たまたま見つけました。実は最初はフェイク?とかなり疑って、ネットでいろいろと検索したらtwo-toned lobster で引っかかったので、あ、本当だったんだ、て思い、記事にしたんですよ。

ノコギリクワガタの方は、なんか見た目が痛々しく見えて悲壮感を感じてしまったのですが、こちらのロブスター、色が派手なだけにめでたく感じてしまいます。

あのノコギリクワガタ、海外でもdual-sex stag beetleで報道されていたぐらい有名だったんですが、その後どうなったんでしょうね?

あと、相互リンクして頂いてどうもありがとうございます。正統派動物系のサイトさんにリンクして頂けるとは大変光栄です。これからもよろしくお願いいたします。
2007/07/21(土) 21:56:55 | URL | ナム #-[ 編集]
今のご時勢
 今のご時勢、こんなロブスターが中国
から輸入されたら、皆ペイントを
疑ってしまうでしょうね。

 何かの雑誌にパイパンも1万分の1の
確率と読みましたが、確かめるすべは
ありませんね(そもそもどうやって調べたの
だろう?)

 1億分の1という確率も、きっと「それだけ
珍しい」という意味だけで数学的に意味の
ある数字(実際に統計をとってみた)もの
ではないのでしょうね。
2007/07/25(水) 16:54:29 | URL | タカ #CgltesS6[ 編集]
>タカさん
そーですねー こういうのが出てくると、必ず、何百万分の一、とか確率がでるのが定番ですよね。

何十年間に何匹捕まったから、何分の一、とか、漁獲高から簡単な計算をするんじゃないかと思います。

ウマに色を塗ってシマウマとか作ってるぐらいなので、さすがに中国からこのロブスターが届いたら疑ってしまいますね。
2007/07/26(木) 20:03:58 | URL | ナム #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/08/07(火) 17:39:11 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。