アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギニア沿岸に打ち上げられた謎の巨大漂着物

■ギニア沿岸に打ち上げられた巨大漂着物■
■Guinea sea monster■


(この漂着物の動画 (スライドショー)
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

~ 巨大グロブスター ~

これはかずさんから教えて頂いた情報です。どうもありがとうございました。

まずはプラウダ (Pravda) の "Hellish hairy sea monster cast ashore" と銘打たれた記事の写真をご覧ください。


(典型的なグロブスターのイラスト)

いわゆるグロブスターと呼ばれるもので、西アフリカ、ギニアの海岸に打ち上げられたものです。周りを囲んでいる人たちと比較すれば、かなり大きな漂着物であることが分かります。



写真からは判断しづらいですが、「全身が長い毛皮で覆われている」そうで、4つの足、尾も確認できるということです。表面はまるで焼け焦げたように黒と茶色になっています。

~ グロブスター ~

グロブスターとは岸に打ち上げられた謎の巨大な肉塊 (にくかい) の総称で、毛深く分厚い皮膚、触手状の足、骨はなく、その多くは白っぽいという特徴があります。

頭部と判別出来る部位はなく、生きている状態で捕獲、もしくは目撃されたことはありません。(厳密にはグロブスターのような肉塊が鮫を追いかけていた、という怪しい情報はありますが)

このギニアの巨大グロブスターもある程度そのようなグロブスターの特徴を備えています。

グロブスターの正体は、クジラ (特にマッコウクジラ) やウバザメなどから脂肪部分だけが脱落し凝固したもの、などといわれており、少ない調査結果から、実際に「クジラ」と断定されたものもあります。


(チリのグロブスター)

このような姿をした生物が目撃されないのも、そのような理由からと考えられています。しかし、調査されたのはわずかなものだけですから、すべてのグロブスターをそれで説明できるかは分かりません。

さて、このギニアのグロブスター、まだ組織サンプルを調査されていないようですから正体は分かりませ。調査してほしいようなほしくないような、、、

(追記)

ヒレの形からザトウクジラの死骸説が有力視されておりますので、ザトウクジラの死骸の画像を追加します。


(砂浜に打ち上げられたザトウクジラの死骸
※ 画像をクリックするとYouTubeに飛びます)

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連 - 謎の漂着死骸系)
グロブスター
ブロック・ネス・モンスター
アンダイの怪物
エフィンハムの怪物
テコルタの怪物
シェルブールの怪物
ニュー・ネッシー
ガンボ
ストロンゼイ・モンスター
寧波北侖区の怪物 (ニンボーの怪物)
■ 謎の肉塊打ち上げられる ~ レッド・ブロブ
■ イギリスのビーチに流れ着いた奇妙な漂着死体
■ 膨れあがった座礁クジラ、大爆発の可能性あり
巨大水生ムカデ?コン・リット
■ iPhoneの「マップ」にネッシーらしき巨大生物が写り込む
ネッシー Part II (ビデオに捕らえられる)
エルーセラ島の謎のぷよぷよ生物
エイリアン・メトロポリス (エボシガイの群生)

UMA一覧へ

トップページへ

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

コメント
この記事へのコメント
眼福眼福
久々に正統派UMAの新映像を拝見させていただきました。
本文にも書かれていらっしゃるとおり、グロブスターの正体のほとんどはクジラ等の体の一部なのでしょうが、深海で次々と発見される異形の棘皮動物などを見ますと、あるいはまだ我々の知らない巨大な骨無し生物がいるのではないかという期待が高まってしまいます。
2007/05/18(金) 00:13:31 | URL | ジェレミー #RaJW5m0Q[ 編集]
こんにちは、ジェレミーさん

ま、それがなんであれ、はっきりと実物が写真に撮られていていいですよね。
果たしてこのグロブスターの続報が出るかどうか楽しみです。
2007/05/18(金) 20:42:19 | URL | ナム #-[ 編集]
議論
 今晩は。このニュースにつき、外国の
超常現象(UMAにかぎらず)のWEBサイト
FarShoreさんに紹介させてもらいました。
 そしたら、管理人さんから「こんなような
議論がなされているよ」と紹介されましたよ。
: http://www.cryptomundo.com/cryptozoo-news/mystery-beached/

 ちなみに彼女(多分女性)にはPNGの
翼竜のニュースも紹介させていただきましたが、
「インドでも同じような映像が撮影されている。
大きな鳥の身間違いではないか」との
ことでした。
2007/05/23(水) 00:05:22 | URL | タカ #CgltesS6[ 編集]
>タカさん
これ、ミステリータートルなんて最初は言われていたんですね。

ヒレの長さも形もやはりザトウクジラが最有力といったところでしょうか。

ちなみに、あの翼竜、記事でも書きましたがグンカンドリ系(ペリカン系)の翼に似てますよね。
2007/05/24(木) 18:53:01 | URL | ナム #-[ 編集]
>管理人さん(響子さん?)
 こんばんは、ナムさん。
 詳しく読んでいないのでここのHpを
紹介する前にタートルだや何打や
の議論がなさrふぇていたかはよく
判りません。まあ、FarShoreさんに
紹介したら「しらなんだ」とのことでした。
 来週から同僚がギニアに行きますので
時間があったら海岸へ行って写真を
撮ってきてもらうよう頼んであります。
20%くらいご期待下さい。

 翼竜は、そうですね、あれを持って
翼竜の生き残りだ、とするのは難しそう
ですね。
2007/05/25(金) 00:12:50 | URL | タカ #CgltesS6[ 編集]
>タカさん
どうも、ナムです、別のほうにも書きましたが、響子さんじゃないです、ナムです(笑)。

で、20%ぐらい期待してます!使わせて頂けるグロブスターの写真があったらうれしー

そうそう、タカさんて、さくだいおうさんのところでも登場している方ですよね!気付かなくてすみませんでした~
2007/05/25(金) 19:02:45 | URL | ナム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。