アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オクラホマ・オクトパス

■オクラホマ・オクトパス■
■Oklahoma Octopus■

~ 淡水の溺死事故に関連!?



オクラホマ・オクトパス (オクラホマのタコ) とは、その名の通り、アメリカ、オクラホマ州各地の淡水湖に棲息しているといわれるタコのようなUMA (未確認生物) です。

目撃証言によれば、体全体 (外套部分) は赤茶色、何本もの触手のような腕を持ち、大きさは馬ほどもあると形容されています。おそらくは巨大なタコのような姿をした生物と考えられています。 

ただし、その目撃証言から、イカである可能性も捨てきれず、取り敢えず、頭足類の特徴を持つUMAと考えていただければ間違いないでしょう。 

オクラホマにあるテンキラー湖 (Lake Tenkiller)サンダーバード湖 (Lake Thunderbird)ウーロガー湖 (Lake Oolagah) などの淡水湖では、観光客がたくさん訪れる夏場に、非常に多くの溺死事故や行方不明者が出ているといいます (具体的な数はわかりませんが)。 

地元住民によれば、それらの湖は、決して事故が多発するような湖とは思えない、ということから、それらの水難事故にはオクラホマ・オクトパスがなんらかの関与をしているのではないか、という見方をする人もいるようです。 

ところで、タコやイカといった頭足類は遠い昔から現在に至るまで、たいへん繁栄をしている生物ですが、不思議なことに、かれらは一度たりとも淡水に進出した形跡がありません。 

それゆえ、オクラホマ・オクトパスが頭足類である可能性は極めて低いと考えられますが、逆にいえば、オクラホマ・オクトパスが伝えられるほど大きな生物でなくても、単に頭足類でさえあれば、歴史的大発見となる生物ということにもなります。 

頭足類でなければ、触手を持ったなんらかの未知生物ということになるでしょう。  

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連) 
不思議な生物リスト
UMA バハマの巨大頭足類 ルスカ 
UMA クラーケン
■ 
UMA 廃液にイカ? ~ スクイッド・モンスター
UMA 淡水に大ダコ? スクーカム
学名「地獄の吸血イカ」 コウモリダコ
殻付きタコ ~ タコブネ
ヘクトコチルス・オクトポディス
ダイオウイカ VS マッコウクジラ
コロッサルスクイッド VS マッコウクジラ
10メートル、450キロのコロッサル・スクイッド捕獲される
人類と格闘出来るか?ニュウドウイカ
ダイオウイカより巨大、コロッサル・スクイッド
古代のダイオウイカ エンドセラス
殺人イカ伝説 ~ レッドデビル
生きているダイオウイカの撮影に初めて成功
生きているダイオウイカの"動画"撮影に成功
新種の深海イカ オクトスクイッド 
珍種 サメハダホウズキイカ

UMA一覧へ

トップページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。