アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雪男のカニ

■雪男のカニ (深海の新種のカニ)■
■Yeti crab, Yeti robster■ 

 (確かにイエティの腕みたいです)

イースター島の1500キロメートル南、水深2300メートルの深海で新種のカニが発見されたそうですね。6インチということですので、約15センチぐらいの大きさです。

真っ白で長い柔毛で覆われていることから、Yeti crab/robsterとも呼ばれているそうですが、このカニ/ロブスターの科はポリネシアの甲殻類の女神、キワ(Kiwa)にちなんでキワイダ(Kiwaida)と命名されたそうで、このカニ/ロブスター自体の正式名称はキワ・ヒルスタ(Kiwa hirsta)だそうです。 イエティとはずいぶん方向性が違いますね。

このカニ、長い毛が目を引きますが、ハサミの付いている長い腕もなかなか特徴的です。毛のおかげでずいぶん太く見えますので、イエティの腕のようです。体もヤドカリみたいで、カニとエビの中間的な姿をしていますね。淡水棲のコシオリエビに似ているといわれています。

 (コシオリエビの一種)

イースター島およびイースター島付近のUMAはニウヒぐらいしか報告されていませんが、お暇な方はニウヒもご覧ください。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
不思議な生物
ミュータントロブスター
140歳のロブスター「ジョージ」、海へ帰る
ニウヒ Part I, Part II, Part III
マレーシア密林で3メートルの巨大な獣人が目撃される
妖精エビ (アノマロカリスのような新種のエビを発見)
ボルネオで発見された新種の肉食動物
セイウチがUMAだった頃
脚と肉のないトリ (極楽鳥がUMAだった頃)
ワラウア湖の巨大エビ
シベリアで完璧な赤ちゃんマンモスが発掘
ブロブフィッシュ (ファットヘッド・フィッシュ)
ヤマピカリャー Part II

UMA一覧へ

トップページへ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。