アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シェルブールの怪物
■シェルブールの怪物■
■Cherbourg sea monster (Querqueville carcass)■ 

 
(右側の男性と比べると、いかに大きいかが分かります)

これは1934年の2月、フランスのシェルブールに流れついた怪物の死体です。 かなり古い写真ですので、画質もあまり良いとはいえず、大まかな形以外に細部は分かりません。

それでも、細長い体に大きな胸ビレ、首長竜とはいわないまでも、やや長めの首を持ち、その先には小さな頭部がついているように見えます。

およそ7.5メートルとかなりの大きさです。一見すると大きさが分かりにくいですが、右側にいる男性と比較すると、その巨大さが分かると思います。

~ 正体は? ~

岸に打ち上げられた巨大生物の死骸はウバザメと断定されることが多いですが、これはどうでしょう?

死骸が打ち上げられた当初、ロンドン動物園のバージェス・バーネット (Burgess Barnett)  博士は、小型のクジラではないか、とコメント、ロンドン自然博物館のヒントン (M. A. C. Hinton) は、大型のアザラシ、もしくはオットセイと考えました。

これを解決すべく、パリ自然史博物館から二人の教授が現地に派遣されました。二人は頭部と尾をサンプルとして持ち帰り調査しました。

調査したひとり、ジョージス・プティはこの死骸は「クジラでもなければカイギュウ類でもない、軟骨魚である」と鑑定しました、つまり、サメもしくはエイであるということです。

プティの下した結論は、「おそらくは腐敗したウバザメ、しかし未知のサメである可能性も考えられる」というものでした。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
巨大生物リスト
シーサーペント?謎の漂着死体 サハリンの怪物
ギニアに打ち上げられた謎の巨大漂着死骸
35メートルの疑惑の化石 ~ コッホ・サーペント
■ ブリッジ・オブ・ドンの怪物
■ 体長6mの漂着死体 ~ ドニゴールの怪物
アンダイの怪物 (漂着死体)
エフィンハムの怪物 (漂着死骸)
テコルタ (テコールタ) の怪物 (漂着死骸)
ブロック・ネス・モンスター (漂着死骸)
寧波北侖区 (ニンボー) の怪物 (漂着死骸)
ストロンゼイ・モンスター (漂着死骸) 
ガンボ (漂着死骸)
ニューネッシー
グロブスター

UMA一覧へ

トップページへ

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。