アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴウロウ

■ゴウロウ■
■Gowrow■



オーストラリアのオオトカゲ、ジャイアント・モニター(メガラニア)に続いて、いくつか巨大トカゲタイプのUMAを紹介していきたいと思います。

ゴウロウは、アメリカ、アーカンソー州のオザーク山地に棲息するといわれる巨大なトカゲです。ふだんはオザーク山地の岩場や洞窟に潜んでいるといわれています。その大きさは6メートルに達するともいわれており、メガラニア級の巨大さです。

ちなみに、ゴウロウは神話に出てくる伝説の怪物ですが、このゴウロウを世間に紹介したのはフォークロア(民俗学)研究者のヴァンス・ランドルフ(Vance Randolph)さんで、1951年にゴウロウを目撃したと著書に記しており、つまりゴウロウは神話から抜け出たUMAです。



ところで、19世紀末、ゴウロウは一度捕らえられて殺された、という記録が残っています。捕らえた人物の名前はウイリアム・ミラー(William Miller)といい、ゴウロウが現れるという場所で待ち伏せし、殺したといわれています。 ゴウロウは水の中から現れたということです。

しかし、ここからの話は、他の捕らえられたUMA同様、大変残念な方向に進みます。ゴウロウの死体は、スミソニアン博物館に搬送中、不明になってしまったということです。

一説には、ゴウロウの正体は巨大なワニではないか?といわれていますが、オザーク山地にワニは棲んでいないということです。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
ジャイアント・モニター (メガラニア)
ガンビアの人喰いトカゲ? ニンキ・ナンカ
チリで目撃された謎のトカゲ
中禅寺湖の巨大オオサンショウウオ "チュッシー"
ゴロー
ケニヤのステゴサウルス "ムフル"
サウスカロライナのトカゲ型ヒューマノイド "トカゲ男"
進化したトカゲ人類 "恐竜人(ダイノサウロイド)"

UMA一覧へ

トップページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。