アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェーンズビルで凍死したワニ
■ジェーンズビルで凍死したワニ■
■Frozen Alligator in Janesville■



1892年、アメリカ、ウィスコンシン州のジェーンズビルで起きた奇妙な事件です。

ロック川のほとりでワニの死体が見つかりました。体長は165センチメートルと人間ほどの大きさで、凍死したものと考えられています。 

ウィスコンシン州は五大湖にも接するアメリか中北部の州で、冬は特に寒さの厳しい地域です。もちろん自分で体温調節が出来ない変温動物のワニがこの寒さに耐えられるわけもなく、この地域にワニは棲息していません。

奇現象研究家、チャールズ・フォートは、ワニがウィスコンシン州にテレポートしたのではないか?と奇想天外な案を呈しています。さすがに飛躍しすぎのような説ではありますが、時代背景を考えると、そのように考えたくなるのも頷けます。この時代の交通事情を考慮すると、生きたワニをウィスコンシン州に連れてくること自体が難しいからです。

発見当時、既に死んでいたのですから、死んだワニをウィスコンシンまで運んできて、川に棄てた、ということも物理的には可能ですが、意図も分かりませんし、その線はないと考えて良いのではないでしょうか。

いずれにしてもこの時代(1892年)に生きているワニを輸送するのは大変困難なことだと思います。

一つの可能性として、夏や秋の間、つまり死体が発見される前年に、何らかの方法でウィスコンシンに持ち込まれた(紛れ込んだ)ワニが冬の寒さで死んでしまい、寒さによって腐敗を逃れ2月に発見された、ということも僅かながらあり得るかもしれません。
とはいえ、100年以上前の話ですし、詳細な情報もなく、深層は闇の中です。

一見何気ないような事件ですが、時代背景を考慮すると、大変奇妙な事件なのです。

この事件は1892年2月27日付けのシカゴ・シチズン紙でも報道されています。

"an alligator, 5 1/2 feet long, found frozen to death on a bank of the Rock River, near Janesville, Wisconsin"

「ウィスコンシン州、ジェーンズビル近郊のロックリバーのほとりで、体長が165センチメートルの凍死したワニが発見されました。」と。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
都市伝説系UMA
ニューヨーク下水道のワニ
ミイラ化した妖精の死骸発見 (ダービシャーの妖精)
サンディジェの翼竜
ラット・キング (ネズミの王)
アンドリュー・クロスの不思議なダニ
影の世界の住人? シャドー・ピープル
世紀の大発見!?Google earth エイリアン・ジャイアント・バグ
猿と魚のハイブリッド ゴブリンフィッシュ

UMA一覧へ

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。