アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咬みつき屋 チョンパー

■チョンパー■
■Chomper■



~ ベッシーの赤ちゃん? ~

2001年、謎の巨大生物ベッシーで知られるエリー湖で、ちょっとした怪物騒ぎが起きました。

マコーマック (McCormack) という女性が、エリー湖で水浴びを楽しんでいたところ、突然何者かに足を咬みつかれました。

あわてて岸に戻ってみると、彼女のふくらはぎには15センチメートルほどの大きさの、咬み跡が残っていました。

マコーマックさんが襲われた翌日、今度は親子連れが、またも何者かに咬まれました。子供に至っては入院するほどの怪我を負ったということです。

このように咬みつく (chomp) ことから、この謎の生物にはチョンパーなるニックネームが付きました。

チョンパーの咬み跡からも結局生物を特定することは出来なかったため、以前より知られるエリー湖の謎の巨大生物、ベッシーの子供ではないか、と騒がれました。

その他にも、なぜかクレセント湖のクレッシーではないかとか、ペットのピラニアが捨てられ繁殖したものではないか、など憶測を呼びました。

咬み後から生物を特定することは出来なかったものの、チョンパーに咬まれたけが人を治療した医師は、アミア (ボウフィン) の可能性を示唆しました。

アミアは生きた化石と呼ばれる硬骨魚の一種で、細長くライギョのような体つきをしています。体に対してたいへん口が大きく、鋭い歯を持ちます。

大きなものでは体長1メートルに達するため、咬まれれば大変なことになります。

この生きた化石、アミアは、五大湖からメキシコの淡水に棲息することから、棲息地域の点からもチョンパーの正体として有力視されています。

この事件以降、特にチョンパーに関する情報は特になく、本当にアミアが犯人だったのかどうかも分からずじまいです。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
エリー湖のベッシー
クレセント湖のクレッシー
オハイオ川の怪物
スペリオル湖のプレッシー 
アメリカ版ネッシー ~ チャンプ
メッシー (ロッホ・マーレー・モンスター)
スライミー・スリム
ノーマン湖の怪物 ~ ノーミー
チョウザメ
ヘラチョウザメ (パドルフィッシュ)

UMA一覧へ

トップページへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。