アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WTCに現れたモスマン
■モスマン■
■Mothman■

~ モスマンは実在する!?



アメリカの有名なUMA、モスマン (蛾男) は大きな事件や災害の前後に現れるともいわれています。

2001年9月11日、ワールド・トレード・センター (World Trade Center - 世界貿易ビル) で、「アメリカ同時多発テロ」が起きた直後、多くの写真が撮影されました。 その写真のひとつにモスマンとおぼしき物体が写り込んでいました。

撮影地点から物体までの距離が特定できないため、その大きさを割り出すことは不可能ですが、かなり大きな物体、という印象を与えます (錯覚かもしれませんが)。

静止画像ですので、これが生き物かどうかさえも判断できません。なんかの破片などがたまたま生物のように見える角度で撮影されただけとも考えられます。

しかし、仮に生物とした場合、この物体は翼を持ったなんらかの生物に見えます。



右側に頭部があると考えると、ただの首の長い大きな鳥のように見えます。しかし、そうすると翼の形が妙です。

翼の形から判断すると、首は左側にあるのが自然です。しかし左側に首は見えません。そうすると頭部のないプロポーションを持つモスマンが羽ばたいているように見えるというわけです。右側の鳥の首のような部分は「モスマンの足」ということになります。

「羽ばたかずに垂直に舞い上がる」「時速400キロメートルで車を追いかける」など、モスマンの目撃証言は到底信じられないようなものばかりなのですが、このような写真があると夢がふくらみますね。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連)
都市伝説系UMA
モスマン (蛾男)
ケンタッキー・ブリッジにしがみつくモスマン
北京に現れたモスマン
フライング・ヒューマノイド
フライング・ヒューマノイド (1936年)
フライング・ヒューマノイド (1969年)
癒し系ヒューマノイド、ヒーリング・ヒューマノイド
フライング・ホース
ワニ?モササウルス?
ミイラ化した妖精の死骸発見 (ダービシャーの妖精)
世紀の大発見!?Google earth エイリアン・ジャイアント・バグ
瓶詰めのジャージーデビル

UMA一覧へ

トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。