FC2ブログ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
最新のタスマニアタイガー目撃情報
■タスマニアタイガー生存説




タスマニアタイガーが絶滅したのが1936年、それから80年以上も経過しているの、いまだに目撃情報が絶えません。

かつてタスマニアタイガー生存説について質問を受けた、オーストラリアのクイーンビクトリア美術館・アートギャラリーの館長、デビッド・メイナード (David Maynard) さんはこう答えました。

「野生の個体が生き残っていたとしてもそれはせいぜい1950年ごろまでだったでしょう。最後のタスマニアタイガーは野生の中で人知れずひっそりと息を引き取ったのではないでしょうか。

タスマニアでは膨大な数の野生動物が車に轢かれ死んでおり、その数は年間293,000匹ほどにもなります。

ですが、ここ50年、その中にタスマニアタイガーはただの一匹も含まれていないんですよ」


現在でも絶滅した事実を覆す物的証拠は何一つ見つかっていません。

しかし、冒頭で述べた通り、現在でも目撃情報は絶えることはありません。

どうせ誤認だろう、と思ってもなぜか期待してしまいます。

最近の「有力な」目撃情報にはこんなものがあります。

2019年2月と、本当にごく最近のことです。

目撃したのはタスマニアに訪れていたオーストラリア人カップルによってです。

2人は車で移動している際に道路を横切ろうとする「それ」を目撃しました。

「その動物は何度か振りかっては車のほうを向き直ったんです。12~15秒ぐらいの間でしたが、その姿をはっきりと見たんです。わたしたち2人はその生物が100%タスマニアタイガーであったと確信しています。」

(参照サイト)
INDEPENDENT

ランキング参加中です
気に入って頂いた方は以下ランキングをクリックして頂けると嬉しいです!   

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 未確認生物へ
にほんブログ村

>> FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)  
>> 
面白サイトランキング
  
>>人気 blog ランキング 


(関連)
誤認・絶滅動物リスト
 時事ネタ・雑談・UFO等
■ タスマニアタイガー (フクロオオカミ)
タスマニアタイガー Part II (絶滅していない証拠?ビデオ)
■ 50億羽の最後のリョコウバト ~ マーサ
■ 飛べない巨漢オウム ~ カカポ (フクロウオウム)
■ 殺人ゾウ、赤ちゃんの泣き声に我に返る
■ 竜巻で廃墟と化した納屋から仔猫が救出される
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
■ 30年ぶりに太陽を浴びたチンパンジーたち
■ 30年間行方不明だった亀、物置部屋から発見される
■ クレバスに落ちた男性が奇跡的に生還
誰も知らないアンデスオオカミ 
ティラコレオか?クイーンズランドタイガー
ニュージーランドライオン!?撮影される
ヨウスコウカワイルカ、ついに絶滅する
発見から27年で絶滅 悲劇のステラーカイギュウ
ドードー
ジャイアント・モア
モアを狩った巨大ワシ ~ ハースト・イーグル
50億羽が絶滅 ~ リョコウバト
世界最大、タスマニアオオザリガニ
UMA バニープ (バンイップ)
オーストラリアのビッグフット "ヨーウィ"
ジャイアント・モニター (メガラニア)
クイーンズランド・モンスター
メガロドン (カルカロドン・メガロドン)
■ 伝説の幽霊犬「ブラック・シュック」の骨を発見か?

トップページへ  

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する