FC2ブログ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野生動物の「トイレ」に進化した植物 ~ ネペンテス・ラジャ
■野生動物の「トイレ」に進化した植物 ~ ネペンテス・ラジャ■
■Rajah Pitcher Plants (Nepenthes rajah)■



~ 食虫植物 ~




ネペンテス・ラジャはボルネオに自生する食虫植物で、いわゆるウツボカズラと総称される植物の一種です。

見てのとおり、食虫植物としては「超」巨大といえます。

かれらの特徴である壷 (捕虫袋) の平均的な大きさは20センチメートル、最大のもので40センチオーバーのものが発見されています。

この壷には昆虫をはじめとする節足動物を溶かす消化液たっぷりの水分が3.5リットルも入っています。






この大きさですから、昆虫だけでなくカエルやトカゲ、ネズミなどの脊椎動物まで入っている場合もあるようです。

さすがに昆虫以外は弱っている小動物が勝手に足を滑らせ溺れ死んでいるだけかもしれませんが、デカいだけにそういった小動物すら消化できる能力は持っています。

ただ大物狙いだと、運任せで効率が悪いですからネペンテス・ラジャは別の方向に進化しました。

~ 洋式トイレ ~

ネペンテス・ラジャをよく見ると立派な蓋がついており、壷部分と合わせると洋式トイレそっくりのシルエットです。

その姿がトイレに似ているばかりか、実は本当に野生動物のトイレに進化しているんですね。

もちろん無料の公衆トイレと化しているわけはなく、野生動物と共生関係にあります。

共生関係にあるのはツパイ (Mountain treeshrews (Tupaia montana) ) の仲間です。このツパイの和名が調べても分からなかったので、便宜上マウンテンツパイと呼ぶことにします。

●マウンテンツパイ (仮名)


実はネペンテス・ラジャの蓋の内側にはマウンテンツパイの大好きなあま~い蜜が分泌されています。

ツパイはこの蓋の蜜を舐めに来るわけですが、そうするとツパイのおしりは自ずと壷の穴に向くわけで、糞をするとそのまま壷の中に落ちていきます。

食虫植物の自生する土地は一般的に土壌中に窒素 (やリン) が不足している場所で、そういった不足分の栄養を昆虫などを捕らえて補うというのが食虫植物のシステムです。

で、トイレに偽装したネペンテス・ラジャはマウンテンツパイの糞を集めることによって窒素を補っているというわけです。



(関連)
不思議な生物リスト
史上最強!?ライオンゴロシ ~ 悪魔の爪
デビルツリー (人を喰う木)
冬虫夏草 (微グロ注意)
砂漠の怪植物 ~ ウェルウィッチア
猛毒植物 ストロファンツス
スマトラオオコンニャク (死臭花)
寄生植物 ~ ラフレシア・アーノルディ
死んでも死なない!?フッカツソウ
実在する悪魔の植物 マンドラゴラ

ケサラン・パサラン (ケセラン・パサラン)
ケサラン・パサラン (ケセラン・パサラン) Part II
■ トライしたい10のエキゾチック・フルーツ
スネークツリー (鳥を喰う木)
スキタイの羊 (植物羊)
エクスプローディング・ツリー
■ 実在するゾンビウイルス ~ バキュロウイルス
半草半獣の新種微生物、ハテナ?発見

UMA一覧へ

トップページへ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。