UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッコーリー湖の謎の巨大生物
■マッコーリー湖の謎の巨大生物■
■Lake Macquarie's mysterious creature■

~ レイク・サーペント ~



これはオーストラリア、ニューサウスウェールズ州のレイク・マッコーリーの湖岸に打ち上げられたといわれる謎の生物です。

細長い海蛇タイプの生物なのでシーサーペント系UMAといえます。

この生物、詳細がまったくなく正確な大きさも分からないのですが、ぱっと見の印象ではほんと大きく見えます。大きく見えません?

それほど大きくもない生物を近くで撮影して大きく見せている可能性もあるのですが、なにせこの写真一枚しか見たことないのでなんともいえません。

個人的なただの印象ですが、3~4メートルとかありそうに見えます。だとするとそんなでかくてこの形状の生物は見当もつきません。

ただ、完全にその大きさ無視するとそれほど珍しい生物には見えません。



その姿、細長いからだつきに大きな目、そして鋭い歯、これらを考慮するとウナギの仲間であり、特に大きく裂けた口、細長い吻部はその中でもハモを想起させます。

Mail Onlineさんのとこでもパイク・イール (pike eel) の可能性を示唆しています。パイク・イールはオーストラリア近海に生息し、最大2メートル近くにもなるという巨大なハモ (和名はスズハモというらしいです) です。

ただ2メートルオーバーまで成長したとしてもまだまだ足りない、、、


<参照サイト>
●Mirror
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/bizarre-sea-creature-looks-like-7379078
●Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3448823/Ugly-dragon-like-sea-creature-washes-shore-Lake-Macquarie.html

(関連)
不思議な生物リスト
巨大生物リスト
 
時事ネタ・雑談・UFO等
■ 世界最高齢の猫、ポピー亡くなる
115歳のメヌケ捕獲される
100年前の銛の刺さったホッキョククジラ捕獲される
140歳のロブスター「ジョージ」、海へ帰る 
寿命30分!?超短命 ~ 1時間ブヨ
■ 4年半卵を抱いた究極の母性愛 ~ ホクヨウイボダコ
シーサーペント
クイーンズランド・モンスター (シーサーペント)
■ 超巨大深海魚 ~ リュウグウノツカイ
■ 
浅瀬に紛れ込んだリュウグウノツカイ、撮影される
■ 飛べない巨漢オウム ~ カカポ (フクロウオウム)
生きた化石 ~ ラブカ
巨大なレプトセファルス
35メートルの疑惑の化石 ~ コッホ・サーペント
威勢の良いマンボウ ~ キラー・マンボウ
境港で水揚げされた巨大マンボウ 
  
UMA一覧へ

トップページへ
コメント
この記事へのコメント
ぱっと見で2m無いくらいに見えるなあ
波の感じからするともっと小さいかも
2018/02/06(火) 13:08:38 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
復帰おめでとうございます(๑╹ω╹๑ )初期の頃から読んでいます(*≧∀≦*)
2018/02/06(火) 19:46:21 | URL | 名無しのUMAさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 復帰おめでとうございます(๑╹ω╹๑ )初期の頃から読んでいます(*≧∀≦*)

昔から読んでいただいているとは、とても嬉しいです!これから少しずつ更新していくのでよろしくお願いします。
2018/02/07(水) 10:13:07 | URL | ナム #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。