アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外見はおろか骨まで真っ黒のニワトリ ~ アヤム・セマニ
■外見はおろか骨まで真っ黒のニワトリ ~ アヤム・セマニ■
■Ayam cemani chicken■

更新しなくて申し訳ないので、大量に書き置きしてある記事を手直しして少しずつアップしていこうかと思います。ただし、書き置きなんで基本的にネタが全部古いですw

~ カラーひよこ ~



今ではめっきり目にすることもなくなりましたが、一時期は縁日でわりとふつうに売られていたカラーひよこ

もともとひよこ自体が可愛いですが、ピンク色を筆頭に蛍光色に染められたその姿は生きたマスコットといった感じで、かわいらしらに奇抜さが加わり、ちびっ子たちの関心を大いに引きました。

もちろん人工的に染められているだけです、成長と共に毛はどんどん生え替わり、やがてふつうのニワトリと見た目は変わりなくなってしまいます。

見たことはないですが、その染色方法はかなり残酷かつ過酷だといわれており、昔ならいざ知らず、昨今の厳しい動物愛護の観点から日本国内でカラーひよこが許容されるわけもありません、日本でカラーひよこはほぼ「絶滅」してしまいました。

~ アヤム・セマニ ~



基本的には派手派手に染められるひよこたちですが、少ないながら真っ黒に染められたカラーひよこも確か存在していたような気がします。

この「真っ黒い」ひよこ。もちろん蛍光色のカラーひよこ同様、単に黒く染められただけのフェイクに過ぎません、が、蛍光色のひよこと異なり、この「真っ黒い」ひよこは自然界に存在します、アヤム・セマニです。

そしてこのアヤム・セマニがカラーひよこと決定的に異なるのは、大人になっても真っ黒のままということです。

羽毛が黒いだけではありません、羽毛の下の肌はもちろん、トサカも肉だれもクチバシも口の中も、さらにブレないことに、肉や内臓、骨までも黒いのです。

ま、ぶっちゃけ烏骨鶏も同じようなものなんですが、烏骨鶏が一般的なニワトリと異なる外観をしているのに対し、アヤム・セマニは「ニワトリ」と聞いてすぐに思い浮かべる一般的なニワトリのフォルムそのままに、真っ黒であるという点がみなにインパクトを与えている原因かと思われます。

白いカラスを見てびっくりするのと同じですね。

~ 超高級鶏 ~



アヤム・セマニはインドネシアのジャワ島スマトラ島にルーツがあると考えられています。

アヤム・セマニが公式にヨーロッパ (オランダ) に持ち込まれたのは本当に最近の1998年のことですが、それ以前からアヤム・セマニの交雑種(と考えられる)、スウェディッシュ・ブラック・チキン (Swedish Black chicken) がヨーロッパに存在しており、これは18世紀ごろ、既にアヤム・セマニがジャワ島・スマトラ島から海外に持ち出されていたものと考えられています。

ただし、スウェディッシュ・ブラック・チキンはジャワ島・スマトラ島からダイレクトにスウェーデンに渡ったアヤム・セマニではなく、アフリカのモザンビークからノルウェーを経由してスウェーデンに持ち込まれたアヤム・セマニの交雑種のようです。アフリカにどうやって渡ったとかは全然分かりません。

さて、このアヤム・セマニ、ただの黒いニワトリに過ぎない、、、はずなんですが、黒光りする羽毛に凛 (りん) と立ちつくすその姿は、人々に威厳すら感じさせてしまうようです。

そしてそう考えてしまうのはひとりふたりではなくみなそう思ってしまうようです。その姿と希少性から人々はただのニワトリであるということを忘れてしまうのです。

アヤム・セマニにはきっと神秘的な力が備わっているものだと、あるときは生け贄として神に捧げられたり、またあるときは幸運をもたらす鳥として珍重されたり、そしてまたあるときはその肉には病気を治す力があると信じられたり、、、

いまのところ純血種は世界でわずかに3500羽。希少性に神秘性が加わり、マニア垂涎のニワトリと化したアヤム・セマニ。

いまでは1羽25万円也。たけーよ。

(※注:2,000~2,500ドル/1羽)





<参照サイト>
News com.au
MUNCHIES
Greenfire Farms

<この記事のURL>  
http://umafan.blog72.fc2.com/blog-entry-1012.html
 

気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです  
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す  

>> 
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)  
>> 
面白サイトランキング
  

(関連)
不思議な生物 
誤認・絶滅動物リスト
■ 飛べない巨漢オウム ~ カカポ
50億羽が絶滅 ~ リョコウバト
■ 50億羽の最後のリョコウバト ~ マーサ
タスマニアタイガー (サイラシン)
タスマニアタイガー Part II (絶滅していない証拠?ビデオ)
■ 最後のタスマニアタイガー ~ ベンジャミン
■ 食べ尽くされた巨大鳩 ~ ドードー
■ ドードー肉のナゲットに恐竜モモ肉のローストはいかが?
ステラーカイギュウ
ジャイアント・モア 
微動だにしない鳥 ~ ハシビロコウ
巨大コンドル ~ アルゲンタビス
モアを狩った巨大ワシ ~ ハースト・イーグル
12メートルの超巨大翼竜 ケツァルコアトルス
サンダーバード
謎の大絶滅 ~ ロッキートビバッタ
黄金の番人 ~ チチカカオレスティア
超足の長いハト (ポウター)
ロック鳥
現世最強の鳥 ~ ヒクイドリ
脚と肉のないトリ (極楽鳥がUMAだった頃) 
  

UMA一覧へ

トップページへ

テーマ:不思議生物 - ジャンル:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。