アクセスランキング ブログパーツ
UMAファン ~ 未確認動物
世界中のUMA (未確認生物)、巨大生物、不思議な生物 (珍獣)を紹介しているブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直径20センチの巨大ミミズ ~ ミニョ太郎

■直径20センチの巨大ミミズ ~ ミニョ太郎■
■Unidentified giant earthworm■

直径20センチの巨大ミミズ Part 1 の続きです


(王里さんの目撃スケッチ (c)王里)

~ どこに棲んでいるのか? ~

取り敢えず、ミミズがそれほど太くなれないという事実は無視します。

ミミズが巨大化するなら、進化の過程でからだのあちこちに、従来のミミズには見られない工夫があるはず、と都合よく考えましょう。

さて、この謎の生物、これだけの大きさ (太さ) で、ふつうのミミズのように地中を穴を掘りながら進むのは、かなり困難な作業ではないか?と推測されます。

川の近くで発見されたことなどと考え合わせ、水棲の巨大ミミズと考えて良いでしょうか?巨大な体も水中では浮力に助けられ都合が良いはずです。

しかし、それならそれで気になる点もあります。

目撃されたのは陸上でありながら、この死骸、ほぼ円柱形を保っていたことです。

骨のないミミズですから、もし水中で棲息していたとすれば、陸上に上げた時点で、自重で潰れてしまい、もう少し平べったくなるほうが自然な気がします。

 
(巨大なヒル)

大型のヒルなど、やはり骨格がないことから水から出すとぺっちゃんこになってしまいます。

また、からだに体節、もしくは体節に似た溝が見られることも、陸上もしくは地中生活者を感じさせます。

いったい、どこで暮らしているのか、それさえも判断の難しいUMAです。

その正体をいくつか考えてみましょう。

~ 正体を巡る諸説 ~

(1) 巨大ミミズ説

なにがなんでも巨大ミミズを正体とする説。

巨大化に至る進化の過程で、従来のミミズの弱点であった呼吸器系をはじめ、体のあらゆる点に改良が加えられ巨大化が可能になったという説。

発見者の王里さんの第一印象は「巨大なミミズ」ですし、日本にミニョコンのようなUMAがいるという非常に夢のある説です。

(2) 大蛇説

体の断面が円柱形の細長い生物といえば、やはりヘビ。日本ではそれほど大きなヘビは捕獲されていませんが、しっかりした骨格もあり、ミミズよりも容易に巨大化が可能です。

実際、この程度の太さであれば十分存在する大きさです。日本にもおそろしくでかい大蛇が存在するという説。

(3) 巨大魚説



発見場所が川に近いということなどから、巨大魚が腐敗したとする説。巨大なウナギをはじめ、巨大ナマズ、巨大ライギョなどのからだが千切れ腐敗したためにミミズに見えたとする説。

ミミズのような体節などはありませんが、大きさ的には十分考えられます。現実的であり、著しく夢のない説。

(4) 巨大アシナシイモリ説


(アシナシイモリ)

アシナシイモリとは、巨大なミミズのような姿をした両生類です。これほど大きい (太い) アシナシイモリは存在しませんが、ミミズの体節に似た溝もあり、また脊椎動物ですからミミズよりは巨大化する可能性はあり得るでしょう。

ただし、アシナシイモリの小型種さえ日本に棲息していないという決定的な弱点があります。

(5) 巨大ミミズトカゲ説


(ミミズトカゲ)

ミミズトカゲの仲間は一部の種を除き、四肢や目などが退化したトカゲの仲間 (爬虫類) で、その姿はミミズにそっくりです。

脊椎動物であることからミミズよりは巨大化する可能性は残されているかもしれません。しかし、アシナシイモリ同様、これほど大型になるミミズトカゲは存在せず、また、いかなる種も日本には棲息していません。

(6) 遺棄された生ハムのブロック説

高級な生ハムにはとても大きなものがあります。ハムのブロックは円柱形であり、なんらかの事情により道端に遺棄された生ハムのブロックが腐敗し、生物のように見えたというすごい説。

-----

挙げていけばきりがないのですが、取り敢えず今回はここまで。

せっかくのUMAに「福岡の巨大ミミズ」では味気ないですから、取り敢えず「ミニョ太郎 (仮名)」と呼ぶことにします。

巨大ミミズを目撃した経験のある方、特に九州地方の方、ご連絡お待ちしております。

↓気に入って頂いた方はクリックして頂けると嬉しいです
人気 blog ランキング でオカルト・ホラーサイトを探す

>>
FC2 ブログランキング (オカルト・ホラー)
>>
面白サイトランキング


(関連) 
不思議な生物リスト
巨大生物リスト 
巨大ミミズ
ブラジルの巨大ミミズ型UMA ~ ミニョコン
ミニョコンは実在するか?
アホロテトカゲ (ミミズトカゲ)
巨大ヒモムシ
ドラゴンの赤ちゃん? ~ オルム
巨大ナメクジ
巨大ナメクジUMA、ムリロは実在する? 
巨大 "ツチノコ" ヒル
キャット・ヘッド・スネーク 
モンゴリアン・デス・ワーム (オルゴイ・コルコイ)
3メートルの絶滅巨大ヤスデ ~ アースロプレウラ
666本足のヤスデ
巨大絶滅ガエル ~ デビルフロッグ
水棲巨大ムカデ型UMA ~ コン・リット

UMA一覧へ

トップページへ

スポンサーサイト
好きな日本のUMAは?


◆手違いで投票を全部削除してしまいました。今まで投票して頂いた方、申し訳ありません。
◆お一人様、一日数回投票(投票制限は6時間で解除)できます。ジャンジャン投票してください。
◆投票フォームの一番下にある虫眼鏡アイコンをクリックすると、投票しないで結果だけを見ることが出来ます。




質問 好きな日本のUMAは?


芦ノ湖の”アッシー”

池田湖の”イッシー”

京都の”イノゴン”

江戸川の”エディ”

カイコモグラ

カッパ

屈斜路湖の”クッシー”

大鳥池の”タキタロウ”

中禅寺湖の”チュッシー”

ツチノコ

徳之島の”トクシー”

洞爺湖の”トッシー”

高浪の池の”ナミタロウ”

羽島市の”ハッシー”

比婆郡の”ヒバゴン”

松戸市の”マツドドン”

本栖湖の”モッシー”

和歌山のライオン



結果 過去の投票 FC2ID



トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。